『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=80763)

EID=80763EID:80763, Map:0, LastModified:2005年3月18日(金) 14:53:26, Operator:[小西 克信], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[浮田 浩行], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Kimura,Hayato (日) 木村 隼 (読) きむら はやと
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.浮田 浩行 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.知能機械学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.知能機械学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 実験計画,考察,記述指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.小西 克信
役割 (任意): (英)   (日) 考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Object Tracing from Color Information by Pan-Tilt Cameras and Arm Robot  (日) パン·チルトカメラとアームロボットを用いた移動物体の追跡   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文では,アームロボットと高速なパン·チルトカメラを用いた広範囲かつ高速な物体追跡方法について提案する.また,物体位置を予測することによって高速に追跡する方法についても提案する.ここでは,2台のカメラとロボットの旋回角度から物体の3次元位置を求める.そして,3次元位置を用いた多項式近似から物体の位置を予測する.さらに,より一般的な物体の追跡を可能とするため,色ヒストグラムを用いた特徴検出を行う.ここでは,参照画像と入力画像の色ヒストグラムを階層的に比較し画像中の物体の位置を検出する.このシステムを用いた実験結果として,物体が高速に動く場合でも追跡が可能となった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本機械学会 [継承]
誌名 (必須): (英) Mechanical Engineering Congress, 2003 Japan (MECJ-03) (日) 2003年度年次大会講演論文集 (読) ねんじたいかいこうえんろんぶんしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須): VII [継承]
(必須):
(必須): 215 216 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2003年 8月 6日 (平成 15年 8月 6日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 木村 隼, 浮田 浩行, 小西 克信 : パン·チルトカメラとアームロボットを用いた移動物体の追跡, 2003年度年次大会講演論文集, Vol.VII, (号), 215-216, 2003年8月.
欧文冊子 ● Hayato Kimura, Hiroyuki Ukida and Katsunobu Konishi : Object Tracing from Color Information by Pan-Tilt Cameras and Arm Robot, Mechanical Engineering Congress, 2003 Japan (MECJ-03), Vol.VII, (号), 215-216, Aug. 2003.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.73, Max(EID) = 375407, Max(EOID) = 1006122.