『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=80408)

EID=80408EID:80408, Map:0, LastModified:2017年12月23日(土) 17:42:19, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[馬渡 一諭], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Mawatari (日) 馬渡 (読) まわたり [継承]
(必須): (英) Kazuaki (日) 一諭 (読) かずあき [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Ph.D (Nutrition) (日) 博士(栄養学) (読) はくし えいようがく
授与組織 (推奨): 徳島大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 2005年 9月 22日 (平成 17年 9月 22日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 徳島大学
卒業年月日 (推奨):
[継承]
出身大学2 (推奨):
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 2009年1月 1日〜)  講師 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
2.(期間: 2007年4月 1日〜2008年12月 31日)  助教 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
3.(期間: 2004年3月 1日〜2007年3月 31日)  助手 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2004年3月 1日〜2004年3月 31日)  特殊栄養学講座 (〜2004年3月31日/->組織[徳島大学.医学部.医科栄養学科.臨床実践栄養学講座.代謝栄養学]) [継承]
電子メール (必須): māwātāŗī (@tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp [継承]
電話 (推奨): **** [学内]
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意): CertificateEDB/PKI 2nd Generation Certificate
countryName (C) = "JP"
stateOrProvinceName (ST) = "Tokushima"
localityName (L) = "Tokushima City"
organizationName (O) = "The University of Tokushima"
organizationalUnitName (OU) = "EDB"
commonName (CN) = "S80408"
emailAddress = "māwātāŗī (@ņūtŗ ₍.₎ mėđ ₍.₎ tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp"
[継承]
URL (任意):
顔写真 (推奨): (no caption; EID=94373) ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.22234964900 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 馬渡 一諭, Kazuaki Mawatari, [Email] mawatari@tokushima-u.ac.jp, [職名・学位] 講師・博士(栄養学), [専門分野] 栄養学, [所属学会] 日本栄養·食糧学会日本栄養改善学会日本細菌学会日本感染症学会, [社会活動] 日本栄養士会・日本健康運動指導士会, [研究テーマ] 食物由来機能成分による細胞内シグナル伝達機構に関する研究, [キーワード] phytochemical, 情報伝達機構, [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Kazuaki Mawatari, [Email] mawatari@tokushima-u.ac.jp, [Title, Degree] Associate Professor・Ph.D (Nutrition), [Field of Study] Nutrition, [Academic Society] The Japanese Society of Food & NutritionThe Japanese Society of Nutrition and DieteticsJapanese Society for BacteriologyThe Japanese Association for Infectious Diseases, [Social Activity] 日本栄養士会日本健康運動指導士会, [Theme of Study] Research of signal transduction by phytochemical, [Keyword] phytochemical, signal transduction, [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(馬渡 一諭)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(1) 閲覧【学会活動】…(4) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【社会活動】…(2)
閲覧【集会】…(1) 閲覧【授業概要】…(56) 閲覧【賞】…(4) 閲覧【組織】…(13)
閲覧【担当授業】…(23) 閲覧【著作】…(250) 閲覧【非常勤講師】…(1) 閲覧【履歴】…(12)

この個人(馬渡 一諭)が所有している情報

閲覧【画像】…(2) 閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【講師派遣】…(1)
閲覧【個人】…(1) 閲覧【社会活動】…(4) 閲覧【集会】…(1) 閲覧【賞】…(6)
閲覧【担当授業】…(23) 閲覧【著作】…(113) 閲覧【非常勤講師】…(1) 閲覧【履歴】…(12)

この個人(馬渡 一諭)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(1) 閲覧【学会活動】…(4) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【社会活動】…(2)
閲覧【集会】…(1) 閲覧【授業概要】…(56) 閲覧【賞】…(4) 閲覧【担当授業】…(23)
閲覧【著作】…(268) 閲覧【非常勤講師】…(1) 閲覧【履歴】…(12)
Number of session users = 0, LA = 2.95, Max(EID) = 353085, Max(EOID) = 950027.