『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=78496)

EID=78496EID:78496, Map:0, LastModified:2014年6月8日(日) 15:25:59, Operator:[掛井 秀一], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[掛井 秀一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.鹿島建設株式会社 [継承]
著者 (必須): 1.掛井 秀一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.佐古 順彦 ([早稲田大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 佐藤 博臣 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 災害弱者の特性把握に対するVRシミュレータの可能性   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 社会の高齢化·国際化に伴い車椅子でないと移動できない高齢者,言語では意志の疎通が困難な外国人等,これまでは少数者として看過されてきた人たちの姿が日常的な空間の中でも見られるようになってきた.このような災害弱者の安全確保を目的とした避難誘導システムを開発するためVRシミュレータにより実験を実施し,基礎的データの集積を行なった.   [継承]
キーワード (推奨): 1.バーチャル·リアリティ (virtual reality) [継承]
2.建築計画 (architectural planning) [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 日本建築学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 日本建築学会97年度大会学術梗概集 (読) にほんけんちくがっかいたいかいがくじゅつこうがいしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須): A [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 111 114 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1997年 9月 初日 (平成 9年 9月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 掛井 秀一, 佐古 順彦, 佐藤 博臣 : 災害弱者の特性把握に対するVRシミュレータの可能性, 日本建築学会97年度大会学術梗概集, Vol.A, No.2, 111-114, 1997年.
欧文冊子 ● Hidekazu Kakei, Toshihiko Sako and 佐藤 博臣 : 災害弱者の特性把握に対するVRシミュレータの可能性, 日本建築学会97年度大会学術梗概集, Vol.A, No.2, 111-114, 1997.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.16, Max(EID) = 382135, Max(EOID) = 1020781.