『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=78418)

EID=78418EID:78418, Map:0, LastModified:2012年2月20日(月) 16:04:46, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.教育学部 (1966年4月1日〜1990年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 石原 昌江 (読) いしはら まさえ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.中安 紀美子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 池田 哲子 (読) いけだ てつこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) .他11名 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 養護教諭による研究の動向 第3報養護部会誌より   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 養護部会誌に掲載された研究を分析した.テーマは,養護教諭の日常的活動や関心が反映されており,時代とともに生活行動や生活環境を含む総合的,複合的な研究が増加した.研究を変容させる要因として①子どもの健康問題,②養護教諭制度,③大学と現場とのつながり,④研究知識·体制,⑤行政の対 応,⑥法や規制の改正等が関与していることが明らかにした.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本学校保健学会 [継承]
誌名 (必須): 学校保健研究 ([日本学校保健学会])
(resolved by 0386-9598)
ISSN: 0386-9598 (pISSN: 0386-9598)
Title: 学校保健研究
Supplier: 学術雑誌目次速報データベース由来
 (Webcat Plus  (医中誌Web (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 27 [継承]
(必須): 7 [継承]
(必須): 340 350 [継承]
都市 (任意): 東京 ([日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1982年 1月 初日 (昭和 57年 1月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 石原 昌江, 中安 紀美子, 池田 哲子, 他11名 : 養護教諭による研究の動向 第3報養護部会誌より, 学校保健研究, Vol.27, No.7, 340-350, 1982年.
欧文冊子 ● 石原 昌江, Kimiko Nakayasu, 池田 哲子 and 他11名 : 養護教諭による研究の動向 第3報養護部会誌より, Japanese journal of school health, Vol.27, No.7, 340-350, 1982.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.72, Max(EID) = 346916, Max(EOID) = 928721.