『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=78415)

EID=78415EID:78415, Map:0, LastModified:2012年2月20日(月) 16:04:38, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.教育学部 (1966年4月1日〜1990年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 千代田 絹枝 (読) ちよだ きぬえ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 村島 幸代 (読) むらしま さちよ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.中安 紀美子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) .他11名 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 養護教諭による研究の動向 第2報 ブロック別地方学校保健学会誌より   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 地方学会に発表された養護教諭の研究を歴史的に分析した.国立大学の養成機関の設置に伴い共同研究が増加し,質的向上がみられ,地方学会および養成機関が現職教育に果たす役割の重要性を指摘した.養護教諭の専門的資質としての研究能力を高めるための提言を行った.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本学校保健学会 [継承]
誌名 (必須): 学校保健研究 ([日本学校保健学会])
(resolved by 0386-9598)
ISSN: 0386-9598 (pISSN: 0386-9598)
Title: 学校保健研究
Supplier: 学術雑誌目次速報データベース由来
 (Webcat Plus  (医中誌Web (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 27 [継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): 236 242 [継承]
都市 (任意): 東京 ([日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1985年 1月 初日 (昭和 60年 1月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 千代田 絹枝, 村島 幸代, 中安 紀美子, 他11名 : 養護教諭による研究の動向 第2報 ブロック別地方学校保健学会誌より, 学校保健研究, Vol.27, No.5, 236-242, 1985年.
欧文冊子 ● 千代田 絹枝, 村島 幸代, Kimiko Nakayasu and 他11名 : 養護教諭による研究の動向 第2報 ブロック別地方学校保健学会誌より, Japanese journal of school health, Vol.27, No.5, 236-242, 1985.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.31, Max(EID) = 348704, Max(EOID) = 936724.