『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=78066)

EID=78066EID:78066, Map:0, LastModified:2016年12月12日(月) 14:27:20, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.東京芸術大学.美術学部 [継承]
著者 (必須): 1.石井 健二
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A Study on drawing figures by Sensitive Materials-1  (日) 感光材料による画像形成の研究-1   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) クロロブロマイド紙乳剤,鶏卵印紙法,散粉印画法,及びゴム印画法等における,画像形成効果について視覚表現の可能性を追求した.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) クロロブロマイド紙乳剤 (読) くろろぶろまいどしにゅうざい [継承]
2. (英) (日) 鶏卵印紙法 (読) けいらんいんしほう [継承]
3. (英) (日) 散粉印画法 (読) さんぷんいんがほう [継承]
4. (英) (日) ゴム印画法 (読) ごむいんがほう [継承]
5. (英) (日) 画像形成効果 (読) がぞうけいせいこうか [継承]
発行所 (推奨): 日本デザイン学会 [継承]
誌名 (必須): (英) Bulletin of Japanese Society for Science of Design (日) デザイン学研究 (読) でざいんがくけんきゅう
ISSN (任意): 0910-8173
ISSN: 0910-8173 (pISSN: 0910-8173, eISSN: 2186-5221)
Title: デザイン学研究
Supplier: 日本デザイン学会
 (Webcat Plus  (Webcat Plus  (J-STAGE (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): [継承]
(必須): 32 [継承]
(必須): 162 163 [継承]
都市 (必須): 千葉 (Chiba/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1980年 11月 末日 (昭和 55年 11月 末日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110008442705/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 110008442705 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 石井 健二 : 感光材料による画像形成の研究-1, デザイン学研究, No.32, 162-163, 1980年11月.
欧文冊子 ● KENJI Ishii : A Study on drawing figures by Sensitive Materials-1, Bulletin of Japanese Society for Science of Design, No.32, 162-163, Nov. 1980.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.99, Max(EID) = 382766, Max(EOID) = 1022356.