『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=77131)

EID=77131EID:77131, Map:0, LastModified:2017年12月4日(月) 13:53:54, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[石川 榮作], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.教養部 (1965年4月1日〜1993年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.石川 榮作
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 「ニーベルンゲンの歌」におけるクリエムヒルト像の特質   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文では,「ニーベルンゲンの歌」の主人公クリエムヒルト像の特質を明らかにすることによって,ニーベルンゲン悲劇は,結局のところ,クリエムヒルトの「愛」とその仇敵ハゲネの「権力」という二つのモチーフが交錯する世界であり,この二つのモチーフが対立しながら,一つの悲劇的世界を形成しているところに中世叙事詩としてのこの作品の特質があることを指摘した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 九州大学 [継承]
誌名 (必須):
(必須):
(必須): 4 [継承]
(必須): 38 55 [継承]
都市 (任意): 福岡 (Fukuoka/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1990年 9月 初日 (平成 2年 9月 初日) [継承]
URL (任意): http://cms.db.tokushima-u.ac.jp/DAV/person/S60518/contents/77131.pdf [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ : 7512 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 石川 榮作 : 「ニーベルンゲンの歌」におけるクリエムヒルト像の特質, (誌名), (巻), No.4, 38-55, 1990年.
欧文冊子 ● Eisaku Ishikawa : 「ニーベルンゲンの歌」におけるクリエムヒルト像の特質, (誌名), (巻), No.4, 38-55, 1990.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.86, Max(EID) = 360816, Max(EOID) = 966436.