『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=76348)

EID=76348EID:76348, Map:[2003/超精密加工], LastModified:2007年12月28日(金) 20:28:54, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2004年 (平成 16年) [継承]
名称 (必須): (英) Ultraprecision Machining (日) 超精密加工 (読) ちょうせいみつかこう
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2004/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.多田 吉宏
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 機械部品や光学部品を高精度に加工する際に考慮しなければならない超精密除去加工の機構,超精密加工機の構成要素·環境·工具·計測などの技術的基礎を詳しく講義する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 超精密切削·超精密研削および超精密研磨の各加工法を理解しこれを実践的に応用できるよう,まず超精密除去加工全般に共通する基礎事項を解説し,次いでそれぞれの加工法に関して具体的な加工例を交えて講義する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英)   (日) 「生産加工」,「精密計測学」を履修している(または並行して履修する)ことが望ましい.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 超精密加工技術全般に共通する必須な基本事項を理解する.  
[継承]
2.(英)   (日) 個々の超精密加工法の原理·特徴·応用についての基本を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 超精密加工とその背景  
[継承]
2.(英)   (日) 超精密加工の基礎  
[継承]
3.(英)   (日) 超精密切削加工機の構成と要素1  
[継承]
4.(英)   (日) 超精密切削加工機の構成と要素2  
[継承]
5.(英)   (日) 超精密切削のメカニズム  
[継承]
6.(英)   (日) 超精密切削加工工具  
[継承]
7.(英)   (日) 仕上げ面の品位,工具損傷  
[継承]
8.(英)   (日) 超精密研削加工  
[継承]
9.(英)   (日) ELID研削  
[継承]
10.(英)   (日) ラッピング  
[継承]
11.(英)   (日) ポリシング  
[継承]
12.(英)   (日) メカノケミカル作用  
[継承]
13.(英)   (日) 界面反応を利用した超精密加工1  
[継承]
14.(英)   (日) 界面反応を利用した超精密加工2  
[継承]
15.(英)   (日) まとめ  
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業への取組み·レポートによる平常点と定期試験の結果とを1:1の比率で総合して成績を評価する.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 丸井悦男著「超精密加工学」,コロナ社,ISBN4-339-04399-0.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 田中義信·津和秀夫·井川直哉共著「精密工作法」,共立出版,ISBN4-320-07909-4.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) 多田(M319,656-7381,tada@me.tokushima-u.ac.jp) (読)
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 将来,設計や生産加工分野を目指す学生は受講しておくことが望ましい.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2003/超精密加工)
            →閲覧 【授業概要】(2002/超精密加工)
                →閲覧 【授業概要】(2001/超精密加工)
                    →閲覧 【授業概要】(2000/超精密加工)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2003/超精密加工) 閲覧 【授業概要】(2004/超精密加工) 閲覧 【授業概要】(2005/超精密加工)

標準的な表示

和文冊子 ● 超精密加工 / Ultraprecision Machining
欧文冊子 ● Ultraprecision Machining / 超精密加工

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 4, LA = 1.18, Max(EID) = 368512, Max(EOID) = 985894.