『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=74541)

EID=74541EID:74541, Map:0, LastModified:2003年12月8日(月) 14:40:34, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[石田 啓祐], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 報告書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.教養部 (1965年4月1日〜1993年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 橋本 寿夫 (読) はしもと ひさお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 山崎 哲司 (読) やまさき てつじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 須鎗 和巳 (読) すやり かずみ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.石田 啓祐 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.地球科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.地球科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 寺戸 恒夫 (読) てらど つねお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) (日) 祖父江 勝孝 (読) そぶえ かつたか
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) (日) 久米 嘉明 (読) くめ よしあき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) (日) 大戸井 義美 (読) おおどい よしみ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 板野町の地質   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 総合学術調査報告 板野町   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 徳島県板野町地域の阿讃山脈に分布する和泉層群と,山麓の古期扇状地礫層,中央構造線の地質調査を行い,地史を考察した.和泉層群からは白亜紀カンパニアン後期の放散虫を検出した.フィッショントラック法で45∼130万年と測定された火山灰層が古期扇状地礫層に狭在することを確認した.また当地域では,古期扇状地礫層は中央構造線断層系の断層破砕帯を不整合に覆っており,礫層は変位を受けていないことを報告した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (任意): (英) (日) 阿波学会·徳島県立図書館 (読) [継承]
誌名 (任意): (英) (日) 郷土研究発表会紀要(阿波学会·徳島県立図書館) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(任意):
(任意): 34 [継承]
(任意): 87 96 [継承]
都市 (任意): 徳島 ([日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1988年 5月 初日 (昭和 63年 5月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 橋本 寿夫, 山崎 哲司, 須鎗 和巳, 石田 啓祐, 寺戸 恒夫, 祖父江 勝孝, 久米 嘉明, 大戸井 義美 : 板野町の地質, --- 総合学術調査報告 板野町 ---, 郷土研究発表会紀要(阿波学会·徳島県立図書館), (巻), No.34, 87-96, 徳島, 1988年5月.
欧文冊子 ● 橋本 寿夫, 山崎 哲司, 須鎗 和巳, Keisuke Ishida, 寺戸 恒夫, 祖父江 勝孝, 久米 嘉明 and 大戸井 義美 : 板野町の地質, 郷土研究発表会紀要(阿波学会·徳島県立図書館), (巻), No.34, 87-96, Tokushima, May 1988.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.33, Max(EID) = 346773, Max(EOID) = 928436.