『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=74535)

EID=74535EID:74535, Map:0, LastModified:2003年12月8日(月) 14:30:24, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[石田 啓祐], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 報告書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.教養部 (1965年4月1日〜1993年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.石田 啓祐 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.地球科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.地球科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 須鎗 和巳 (読) すやり かずみ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 寺戸 恒夫 (読) てらど つねお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 東明 省三 (読) しのあき しょうぞう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 久米 嘉明 (読) くめ よしあき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) (日) 祖父江 勝孝 (読) そぶえ かつたか
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) (日) 細岡 秀博 (読) ほそおか ひでひろ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) (日) 橋本 寿夫 (読) はしもと ひさお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 羽ノ浦山系の地質と古生物   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 総合学術調査報告 羽ノ浦町   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 羽ノ浦山地の白亜系層序と古生物の調査を行い,大型化石と放散虫微化石による生層序を検討した.下部白亜系の立川·羽ノ浦·傍示·藤川の4層は東西断層の両側に向かい合って配列し,向斜構造を基本とする.下部白亜系はオーテリビアンよりは若いことを論じた.四国東部の物部川層群から初めて放散虫を検出.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (任意): (英) (日) 阿波学会·徳島県立図書館 (読) [継承]
誌名 (任意): (英) (日) 郷土研究発表会紀要(阿波学会·徳島県立図書館) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(任意):
(任意): 31 [継承]
(任意): 75 85 [継承]
都市 (任意): 徳島 ([日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1985年 5月 初日 (昭和 60年 5月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 石田 啓祐, 須鎗 和巳, 寺戸 恒夫, 東明 省三, 久米 嘉明, 祖父江 勝孝, 細岡 秀博, 橋本 寿夫 : 羽ノ浦山系の地質と古生物, --- 総合学術調査報告 羽ノ浦町 ---, 郷土研究発表会紀要(阿波学会·徳島県立図書館), (巻), No.31, 75-85, 徳島, 1985年5月.
欧文冊子 ● Keisuke Ishida, 須鎗 和巳, 寺戸 恒夫, 東明 省三, 久米 嘉明, 祖父江 勝孝, 細岡 秀博 and 橋本 寿夫 : 羽ノ浦山系の地質と古生物, 郷土研究発表会紀要(阿波学会·徳島県立図書館), (巻), No.31, 75-85, Tokushima, May 1985.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.47, Max(EID) = 346557, Max(EOID) = 927689.