『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=60643)

EID=60643EID:60643, Map:0, LastModified:2019年3月18日(月) 16:05:45, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.薬学部.薬学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Kihara (日) 木原 (読) きはら [継承]
(必須): (英) Masaru (日)(読) まさる [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Ph.D (日) 薬学博士 (読) やくがくはかせ
授与組織 (推奨): 静岡薬科大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1978年 3月 9日 (昭和 53年 3月 9日) [継承]
[継承]
2. (英) (日) 静岡薬科大学 (読) しずおかやっかだいがく
授与組織 (推奨):
授与年月日 (推奨): 西暦 1978年 3月 9日 (昭和 53年 3月 9日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 徳島大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 1966年 4月 初日 (昭和 41年 4月 初日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨):
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 〜2009年3月 31日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2007年1月 1日〜2009年3月 31日)  医薬品情報学 (2007年1月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.(期間: 2004年4月 1日〜2006年12月 31日)  薬物情報解析学講座 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
3.(期間: 〜2004年3月 31日)  医療薬学専攻 (1996年5月11日〜2008年3月31日) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨):
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.7202177629 [継承]
Researchmap (推奨):
ORCID (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) H21.3.31 退職(ヘルスバイオサイエンス研究部薬学系)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 木原 勝, Masaru Kihara, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・薬学博士, 静岡薬科大学, [専門分野] 医療薬学, メディシナルケミストリー, [所属学会] 日本薬学会アメリカ化学会社団法人 有機合成化学協会・日本食品化学学会・日本医療薬学会・社団法人 日本病院薬剤師会, [社会活動] 有限責任中間法人薬学教育協議会社員,中国·四国地区病院·薬局実務実習調整機構委員・薬学教育協議会・薬事関係法規教科検討委員会・中国四国地区薬局実務実習調整機関・日本医薬品情報学研究会ワークショップ・大学基準協会相互評価委員会, [研究テーマ] 神経伝達物質受容体アゴニストおよびアンタゴニストに関する研究, 抗腫瘍活性化合物の合成と構造活性相関, [キーワード] 神経伝達物質, 抗腫瘍活性化合物, 構造活性相関, 医薬品情報, [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Masaru Kihara, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)・Ph.D, 静岡薬科大学, [Field of Study] Clinical Pharmacy, Medicinal chemistry, [Academic Society] The Pharmaceutical Society of JapanAmerican Chemical SocietyThe Society of Synthetic Organic Chemistry,Japan日本食品化学学会日本医療薬学会The Japanese Society of Hospital Pharmacists, [Social Activity] 有限責任中間法人薬学教育協議会社員,中国·四国地区病院·薬局実務実習調整機構委員薬学教育協議会薬事関係法規教科検討委員会中国四国地区薬局実務実習調整機関日本医薬品情報学研究会ワークショップ大学基準協会相互評価委員会, [Theme of Study] Study of the Agonist and Antagonist for neurotransmitter receptors, Synthesis and Structure-Activity Relationships of Anticancer Compounds, [Keyword] neurotransmitter, anticancer compound, structure-activity relationships, drug information, [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(木原 勝)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(6) 閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【擬人】…(1) 閲覧【研究】…(1)
閲覧【社会活動】…(6) 閲覧【授業概要】…(19) 閲覧【賞】…(1) 閲覧【組織】…(7)
閲覧【担当授業】…(27) 閲覧【著作】…(124) 閲覧【報道】…(1) 閲覧【役歴】…(19)
閲覧【履歴】…(8)

この個人(木原 勝)が所有している情報

閲覧【著作】…(4) 閲覧【役歴】…(1) 閲覧【履歴】…(1)

この個人(木原 勝)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(6) 閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【社会活動】…(6)
閲覧【授業概要】…(22) 閲覧【賞】…(1) 閲覧【担当授業】…(27) 閲覧【著作】…(128)
閲覧【報道】…(1) 閲覧【役歴】…(20) 閲覧【履歴】…(9)
Number of session users = 2, LA = 0.70, Max(EID) = 368355, Max(EOID) = 985725.