『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=60631)

EID=60631EID:60631, Map:0, LastModified:2019年7月2日(火) 16:54:45, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[副研究部長]/[大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Shimabayashi (日) 嶋林 (読) しまばやし [継承]
(必須): (英) Saburo (日) 三郎 (読) さぶろう [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) PhD (日) 薬学博士 (読)
授与組織 (推奨): 京都大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1973年 3月 初日 (昭和 48年 3月 初日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 京都大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 1966年 3月 初日 (昭和 41年 3月 初日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): (英) (日) 京都大学大学院薬学研究科中途退学 (読) きょうとだいがくだいがくいんやくがくけんきゅうか
修士課程修了年月日 (推奨):
[継承]
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 〜2009年3月 31日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2004年4月 1日〜2009年3月 31日)  製剤設計薬学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.(期間: 〜2004年3月 31日)  薬力学·薬剤学講座 (〜2006年3月31日) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 嶋林 三郎 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.7004061849 [継承]
Researchmap (推奨):
ORCID (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) H21.3.31 退職(ヘルスバイオサイエンス研究部薬学系)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 嶋林 三郎, Saburo Shimabayashi, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・薬学博士, [専門分野] 製剤学, 製剤の物理化学, コロイド及び界面の物理化学, 無機リン化学, 吸着の物理化学, [所属学会] 日本薬学会社団法人 日本化学会日本無機リン化学会日本生物物理学会・日本肺サーファクタント・界面医学会・社団法人 高分子学会・日本吸着学会・日本油化学会・アメリカ化学会, [社会活動] 厚生省・独立行政法人科学技術振興機構 JSTサテライト徳島, [研究テーマ] 水中における分子間相互作用と物質の溶解性に関する研究, 固/液および液/液界面における複合体形成と其の製剤への応用に関する研究, ソフトマターとハードコアの水中における相互作用に関する研究, [キーワード] 疎水性相互作用, 懸濁液と乳濁液, ヒドロキシアパタイト粒子表面における界面複合体形成, 尿酸結晶表面の吸着性と複合体形成, コロイド分散系, 塩酸クロルヘキシジンの水中への溶解性, 薬物の水/油分配に及ぼす種々の因子の解析, ソフトマター/ハードコアの相互作用に関する物理化学, 界面化学, 界面活性剤の薬学への応用, 水溶性高分子のレオロジー的界面科学的特性, [共同研究可能テーマ] コロイド分散系の開発
欧文冊子 ● [Name] Saburo Shimabayashi, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)・PhD, [Field of Study] 製剤学, 製剤の物理化学, コロイド及び界面の物理化学, 無機リン化学, 吸着の物理化学, [Academic Society] The Pharmaceutical Society of JapanThe Chemical Society of JapanJapanese Association of Inorganic Phosphorus ChemistryThe Biophysical Society of Japan日本肺サーファクタント・界面医学会The Society of Polymer Science,Japan日本吸着学会・Japan Oil Chemists` Society・American Chemical Society, [Social Activity] Ministry of Health and Welfare独立行政法人科学技術振興機構 JSTサテライト徳島, [Theme of Study] 水中における分子間相互作用と物質の溶解性に関する研究, 固/液および液/液界面における複合体形成と其の製剤への応用に関する研究, ソフトマターとハードコアの水中における相互作用に関する研究, [Keyword] 疎水性相互作用, 懸濁液と乳濁液, ヒドロキシアパタイト粒子表面における界面複合体形成, 尿酸結晶表面の吸着性と複合体形成, コロイド分散系, 塩酸クロルヘキシジンの水中への溶解性, 薬物の水/油分配に及ぼす種々の因子の解析, ソフトマター/ハードコアの相互作用に関する物理化学, 界面化学, 界面活性剤の薬学への応用, 水溶性高分子のレオロジー的界面科学的特性, [Collaboratible] コロイド分散系の開発

関連情報

この個人(嶋林 三郎)を参照している情報

閲覧【学会活動】…(9) 閲覧【共同研究】…(1) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(1)
閲覧【社会活動】…(2) 閲覧【授業概要】…(25) 閲覧【賞】…(3) 閲覧【組織】…(7)
閲覧【担当授業】…(28) 閲覧【著作】…(231) 閲覧【役歴】…(19) 閲覧【履歴】…(7)

この個人(嶋林 三郎)が所有している情報

閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【社会活動】…(2) 閲覧【授業概要】…(2) 閲覧【賞】…(4)
閲覧【担当授業】…(6) 閲覧【著作】…(7) 閲覧【名称】…(1) 閲覧【役歴】…(5)
閲覧【履歴】…(4)

この個人(嶋林 三郎)が権限を持つ情報

閲覧【学会活動】…(11) 閲覧【共同研究】…(1) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(1)
閲覧【社会活動】…(1) 閲覧【授業概要】…(32) 閲覧【賞】…(3) 閲覧【担当授業】…(34)
閲覧【著作】…(237) 閲覧【役歴】…(22) 閲覧【履歴】…(7)
Number of session users = 0, LA = 1.36, Max(EID) = 368555, Max(EOID) = 985963.