『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=60604)

EID=60604EID:60604, Map:0, LastModified:2019年11月1日(金) 11:22:43, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松本 満], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Matsumoto (日) 松本 (読) まつもと [継承]
(必須): (英) Mitsuru (日)(読) みつる [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.(期間: 1988年3月 24日〜)  博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) M.D., Ph.D. (日) 医学博士 (読) いがくはかせ
授与組織 (推奨): 愛媛大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1988年 3月 24日 (昭和 63年 3月 24日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): (英) Graduate School of Medicine, Ehime University (日) 愛媛大学大学院医学研究科 (読) えひめだいがくだいがくいんいがくけんきゅうか
卒業年月日 (推奨):
[継承]
出身大学2 (推奨):
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2016年4月 1日〜)  徳島大学.先端酵素学研究所.次世代酵素学研究領域 (2016年4月1日〜) [継承]
2.(期間: 2007年4月 1日〜2016年3月 31日)  疾患酵素学研究センター (2007年4月1日〜2016年3月31日/->組織[徳島大学.先端酵素学研究所.次世代酵素学研究領域]) [継承]
3.(期間: 〜2007年3月 31日)  分子酵素学研究センター (〜2007年3月31日/->組織[疾患酵素学研究センター]) [継承]
電子メール (必須): mītśūŗū (@tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp [継承]
電話 (推奨): **** [学内]
電話2 (推奨): **** [学内]
電話3 (任意):
FAX (任意): **** [学内]
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意): **** [職員]
住所 (任意): **** [職員]
部屋 (推奨): (英) Room 701 (日) 701号室 (読) [継承]
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 午前9時から午後6時まで   [継承]
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 松本 満 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.56984946800 [継承]
2.55268013000 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 松本 満, Mitsuru Matsumoto, [Email] mitsuru@tokushima-u.ac.jp, [職名・学位] 教授・医学博士, [専門分野] 免疫学, 内科学, 遺伝子工学, [所属学会] 日本生化学会日本免疫学会社団法人 日本内科学会The American Association of Immunologists日本分子生物学会, [社会活動] 文部科学省, [研究テーマ] 自己免疫疾患の病態解析, [キーワード] (@.keyword), [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Mitsuru Matsumoto, [Email] mitsuru@tokushima-u.ac.jp, [Title, Degree] Professor・M.D., Ph.D., [Field of Study] Immunology, Internal Medicine, Genetics Engineering, [Academic Society] The Japanese Biochemical SocietyJapanese Society for ImmunologyThe Japanese Society of Internal MedicineThe American Association of ImmunologistsThe Molecular Biology Society of Japan, [Social Activity] 文部科学省, [Theme of Study] Studies on the pathogenesis of autoimmunity, [Keyword] (@.keyword), [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(松本 満)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(8) 閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【共同研究】…(3) 閲覧【研究】…(1)
閲覧【研究活動】…(3) 閲覧【社会活動】…(1) 閲覧【集会】…(1) 閲覧【授業概要】…(38)
閲覧【賞】…(1) 閲覧【組織】…(8) 閲覧【著作】…(161) 閲覧【履歴】…(11)

この個人(松本 満)が所有している情報

閲覧【画像】…(6) 閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【個人】…(1)
閲覧【社会活動】…(1) 閲覧【賞】…(1) 閲覧【著作】…(131) 閲覧【履歴】…(12)

この個人(松本 満)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(8) 閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【共同研究】…(3) 閲覧【研究】…(1)
閲覧【研究活動】…(3) 閲覧【社会活動】…(1) 閲覧【集会】…(1) 閲覧【授業概要】…(42)
閲覧【賞】…(1) 閲覧【著作】…(195) 閲覧【履歴】…(12)
Number of session users = 0, LA = 0.90, Max(EID) = 361634, Max(EOID) = 967851.