『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=60592)

EID=60592EID:60592, Map:0, LastModified:2019年3月16日(土) 19:31:55, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[坂井 隆志], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Sakai (日) 坂井 (読) さかい [継承]
(必須): (英) Takashi (日) 隆志 (読) たかし [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Doctor of Medical Science (日) 博士(医学) (読) はくし いがく
授与組織 (推奨): 京都大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1995年 11月 24日 (平成 7年 11月 24日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 筑波大学.医学専門群
卒業年月日 (推奨): 西暦 1990年 3月 末日 (平成 2年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨):
出身大学3 (推奨): 京都大学.医学研究科
博士課程修了年月日 (推奨):
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2007年4月 1日〜2014年3月 31日)  准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
2.(期間: 〜2007年3月 31日)  助教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2007年4月 1日〜2014年3月 31日)  疾患酵素学研究センター (2007年4月1日〜2016年3月31日/->組織[徳島大学.先端酵素学研究所.次世代酵素学研究領域]) [継承]
2.(期間: 〜2007年3月 31日)  分子酵素学研究センター (〜2007年3月31日/->組織[疾患酵素学研究センター]) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意): RevokedEDB/PKI 1st Generation Certificate
countryName (C) = "JP"
stateOrProvinceName (ST) = "Tokushima"
localityName (L) = "Tokushima City"
organizationName (O) = "The University of Tokushima"
organizationalUnitName (OU) = "EDB"
commonName (CN) = "S60592"
emailAddress = "śākāī (@īėŗ ₍.₎ tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp"
[継承]
URL (任意):
顔写真 (推奨): 坂井 隆志 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.55241380500 [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) H26.3.31 退職(疾患酵素学研究センター)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 坂井 隆志, Takashi Sakai, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・博士(医学), [専門分野] 分子生物学, [所属学会] 日本生化学会日本分子生物学会日本ビタミン学会社団法人 日本内分泌学会 日本心血管内分泌代謝学会, [社会活動] , [研究テーマ] 新規Apoptosome関連分子Nuclingのアポトーシス制御機構の解明, [キーワード] ヌクリング, 細胞死, アポトーシス, カスパーゼ, [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Takashi Sakai, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)・Doctor of Medical Science, [Field of Study] Molecular Biology, [Academic Society] The Japanese Biochemical SocietyThe Molecular Biology Society of JapanThe Vitamin Society of JapanThe Society of Cardiovascular Endocrinology and Metabolism, The Japan Endocrine Society, [Social Activity] , [Theme of Study] Study for the regulatory mechanism of apoptosis with a novel apoptosome-associating-molecule, Nucling, [Keyword] nucling, cell death, apoptosis, caspase, [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(坂井 隆志)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(4) 閲覧【学外支援】…(1) 閲覧【学会活動】…(4) 閲覧【共同研究】…(4)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(7) 閲覧【集会】…(1) 閲覧【授業概要】…(21)
閲覧【賞】…(2) 閲覧【組織】…(4) 閲覧【著作】…(147) 閲覧【特許・実用新案】…(1)
閲覧【ホスト】…(1) 閲覧【役歴】…(1) 閲覧【留学生受入】…(2) 閲覧【履歴】…(8)

この個人(坂井 隆志)が所有している情報

閲覧【画像】…(1) 閲覧【個人】…(1) 閲覧【組織】…(1) 閲覧【著作】…(2)

この個人(坂井 隆志)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(4) 閲覧【学外支援】…(1) 閲覧【学会活動】…(4) 閲覧【共同研究】…(4)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(7) 閲覧【集会】…(1) 閲覧【授業概要】…(23)
閲覧【賞】…(3) 閲覧【著作】…(160) 閲覧【特許・実用新案】…(1) 閲覧【ホスト】…(1)
閲覧【役歴】…(1) 閲覧【留学生受入】…(2) 閲覧【履歴】…(8)
Number of session users = 0, LA = 2.11, Max(EID) = 352492, Max(EOID) = 948387.