『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=60495)

EID=60495EID:60495, Map:0, LastModified:2013年1月4日(金) 15:38:52, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Yoshida (日) 吉田 (読) よしだ [継承]
(必須): (英) Hiroshi (日)(読) ひろし [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.修士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) (日) 文学修士 (読) ぶんがくしゅうし
授与組織 (推奨): 京都大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1971年 3月 末日 (昭和 46年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): (英) (日) 京都大学文学部哲学科 (読) きょうとだいがくぶんがくぶてつがくか
卒業年月日 (推奨): 西暦 1968年 3月 初日 (昭和 43年 3月 初日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): (英) (日) 京都大学大学院文学研究科 (読) きょうとだいがくだいがくいんぶんがくけんきゅうか
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1971年 3月 末日 (昭和 46年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 〜2010年3月 31日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2009年4月 1日〜2010年3月 31日)  徳島大学.大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部.創生科学研究部門.地域創生科学分野 (2009年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
2.(期間: 2009年4月 1日〜2010年3月 31日)  徳島大学.総合科学部.社会創生学科.地域創生コース (2009年4月1日〜) [継承]
3.(期間: 〜2009年3月 31日)  徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人文科学講座 (2003年4月1日〜2009年3月31日) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意): **** [職員]
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨):
WOS (任意):
Scopus (任意):
Researchmap (推奨):
ORCID (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) H22.3.31 退職(ソシオ・アーツ・アント ・サイエンス研究部)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 吉田 浩, Hiroshi Yoshida, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・文学修士, [専門分野] 理論社会学, 理論社会学, 社会哲学, 社会思想, [所属学会] 日本社会学会・唯物論研究会・日本科学者会議・関西唯物論研究協会, [社会活動] 金沢大学教職員組合・日本科学者会議石川支部・弘前大学教職員組合・日本科学者会議青森支部・核燃料サイクル問題を考える文化人·科学者の会・徳島大学教職員組合・日本科学者会議徳島支部・とくしま生協, [研究テーマ] ウェーバーとマルクス, マックス·ウェーバーの科学論,社会理論に関する研究, ヘーゲルからマルクスにいたる弁証法の発展的系譜関係に関する研究, ヘーゲル,マルクス,ウェーバーの社会思想に関する研究, [キーワード] 弁証法, 総体性, 実体と主体, 官僚制, 鋼鉄の檻, 物象化, 鋼鉄の檻, 弁証法, 総体性, 実体と主体, [共同研究可能テーマ] 核燃料サイクル路線を中心とする日本の原子力·エネルギー政策の批判的検討
欧文冊子 ● [Name] Hiroshi Yoshida, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)文学修士, [Field of Study] Theoretical Sociology, Theoretical Sociology, Social Philosophy, 社会思想, [Academic Society] The Japan Sociological Society唯物論研究会The Japan Scientists' Association関西唯物論研究協会, [Social Activity] 金沢大学教職員組合日本科学者会議石川支部弘前大学教職員組合日本科学者会議青森支部核燃料サイクル問題を考える文化人·科学者の会徳島大学教職員組合日本科学者会議徳島支部とくしま生協, [Theme of Study] M.Weber and K.Marx, マックス·ウェーバーの科学論,社会理論に関する研究, ヘーゲルからマルクスにいたる弁証法の発展的系譜関係に関する研究, ヘーゲル,マルクス,ウェーバーの社会思想に関する研究, [Keyword] Dialectic., Totality, Subatanz and Subjekt, Bureacracy, Iron Cage, 物象化, 鋼鉄の檻, 弁証法, 総体性, 実体と主体, [Collaboratible] 核燃料サイクル路線を中心とする日本の原子力·エネルギー政策の批判的検討

関連情報

この個人(吉田 浩)を参照している情報

閲覧【オープンキャンパス】…(1) 閲覧【学会活動】…(4) 閲覧【共同研究】…(4) 閲覧【研究】…(4)
閲覧【研究指導】…(9) 閲覧【社会活動】…(8) 閲覧【授業概要】…(110) 閲覧【賞】…(1)
閲覧【組織】…(5) 閲覧【担当授業】…(8) 閲覧【著作】…(70) 閲覧【役歴】…(3)
閲覧【履歴】…(6)

この個人(吉田 浩)が所有している情報

閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(1) 閲覧【社会活動】…(11) 閲覧【組織】…(1)
閲覧【著作】…(14) 閲覧【履歴】…(3)

この個人(吉田 浩)が権限を持つ情報

閲覧【オープンキャンパス】…(1) 閲覧【学会活動】…(4) 閲覧【共同研究】…(4) 閲覧【研究】…(4)
閲覧【研究活動】…(1) 閲覧【研究指導】…(9) 閲覧【社会活動】…(11) 閲覧【授業概要】…(129)
閲覧【賞】…(1) 閲覧【担当授業】…(8) 閲覧【著作】…(84) 閲覧【役歴】…(3)
閲覧【履歴】…(6)
Number of session users = 13, LA = 0.51, Max(EID) = 378239, Max(EOID) = 1011970.