『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=60479)

EID=60479EID:60479, Map:0, LastModified:2019年10月25日(金) 14:21:51, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[佐藤 征弥], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Satoh (日) 佐藤 (読) さとう [継承]
(必須): (英) Masaya (日) 征弥 (読) まさや [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) PhD (日) 理学博士 (読) りがくはかせ
授与組織 (推奨): 東北大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1990年 3月 末日 (平成 2年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): (英) (日) 東北大学理学部生物学科 (読)
卒業年月日 (推奨): 西暦 1985年 3月 末日 (昭和 60年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): (英) (日) 東北大学大学院博士前期課程 (読)
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1987年 3月 末日 (昭和 62年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): (英) (日) 東北大学大学院理学研究科博士後期課程 (読)
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1990年 3月 末日 (平成 2年 3月 末日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2007年4月 1日〜)  准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
2.(期間: 〜2007年3月 31日)  助教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2017年4月 1日〜)  徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.生物生産系.生物資源生産科学分野 (2017年4月1日〜) [継承]
2.(期間: 2009年4月 1日〜)  環境共生科学分野 (2009年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
3.(期間: 2009年4月 1日〜)  徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース (2009年4月1日〜) [継承]
4.(期間: 2009年4月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻.環境共生分野 (2009年4月1日〜) [継承]
5.(期間: 〜2009年3月 31日)  生命科学講座 (〜2009年3月31日) [継承]
6.(期間: 2016年4月 1日〜2017年3月 31日)  生物資源生産科学分野 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
電子メール (必須): śātōh ₍.₎ māśāyā (@tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp [継承]
電話 (推奨): **** [学内]
電話2 (推奨): **** [学内]
電話3 (任意):
FAX (任意): **** [学内]
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意): **** [職員]
住所 (任意): **** [職員]
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨):
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.7401945048 [継承]
2.57200128590 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 佐藤 征弥, Masaya Satoh, [Email] satoh.masaya@tokushima-u.ac.jp, [職名・学位] 准教授・理学博士, [専門分野] 生物学, [所属学会] 社団法人 日本植物学会日本藻類学会・日本植物生理学会・日本植物形態学会・徳島生物学会・日本植生史学会・日本北方圏域文化研究会, [社会活動] 徳島県徳島県徳島県・徳島県海陽町・徳島県阿波市・徳島県阿波市・徳島県・徳島市教育委員会, [研究テーマ] イチョウの伝来と伝播の解明, 植物プランクトンの解毒メカニズムの解明, イチゴ重要病害の遺伝子診断, 巨樹と人の関係史, [キーワード] 歴史, [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Masaya Satoh, [Email] satoh.masaya@tokushima-u.ac.jp, [Title, Degree] Associate Professor・PhD, [Field of Study] Biology, [Academic Society] The Botanical Society of JapanTHE JAPANESE SOCIETY OF PHYCOLOGY日本植物生理学会日本植物形態学会Tokushima Society for Biology・Japanese Association of Historical Botany・日本北方圏域文化研究会, [Social Activity] Tokushima Prefectural GovernmentTokushima Prefectural GovernmentTokushima Prefectural Government徳島県海陽町徳島県阿波市徳島県阿波市Tokushima Prefectural Government徳島市教育委員会, [Theme of Study] Introduction and propagation of Ginkgo biloba in Japan, Mechanism of detoxification in phytoplankton, Genetic diagnosis for serious Strawberry diseases, History of relationship between giant trees and human, [Keyword] history, [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(佐藤 征弥)を参照している情報

閲覧【オープンキャンパス】…(1) 閲覧【学会活動】…(7) 閲覧【共同研究】…(1) 閲覧【研究】…(1)
閲覧【研究活動】…(3) 閲覧【研究指導】…(17) 閲覧【講師派遣】…(8) 閲覧【社会活動】…(8)
閲覧【社会連携】…(2) 閲覧【集会】…(14) 閲覧【授業概要】…(153) 閲覧【賞】…(2)
閲覧【組織】…(11) 閲覧【担当授業】…(15) 閲覧【著作】…(204) 閲覧【特許・実用新案】…(5)
閲覧【役歴】…(4) 閲覧【履歴】…(11)

この個人(佐藤 征弥)が所有している情報

閲覧【学会活動】…(7) 閲覧【共同研究】…(1) 閲覧【研究】…(3) 閲覧【研究活動】…(3)
閲覧【研究指導】…(17) 閲覧【講師派遣】…(8) 閲覧【個人】…(2) 閲覧【社会活動】…(9)
閲覧【社会連携】…(2) 閲覧【集会】…(1) 閲覧【賞】…(2) 閲覧【担当授業】…(15)
閲覧【著作】…(173) 閲覧【特許・実用新案】…(6) 閲覧【役歴】…(4) 閲覧【履歴】…(11)

この個人(佐藤 征弥)が権限を持つ情報

閲覧【オープンキャンパス】…(1) 閲覧【学会活動】…(7) 閲覧【共同研究】…(1) 閲覧【研究】…(3)
閲覧【研究活動】…(3) 閲覧【研究指導】…(17) 閲覧【講師派遣】…(8) 閲覧【社会活動】…(9)
閲覧【社会連携】…(2) 閲覧【集会】…(14) 閲覧【授業概要】…(162) 閲覧【賞】…(2)
閲覧【組織】…(1) 閲覧【担当授業】…(15) 閲覧【著作】…(214) 閲覧【特許・実用新案】…(6)
閲覧【役歴】…(4) 閲覧【履歴】…(11)
Number of session users = 0, LA = 1.48, Max(EID) = 361546, Max(EOID) = 967713.