『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=60386)

EID=60386EID:60386, Map:0, LastModified:2019年3月18日(月) 15:25:16, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.歯学部.歯学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Nakae (日) 中江 (読) なかえ [継承]
(必須): (英) Yoshiko (日) 良子 (読) よしこ [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 女性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Doctor of Philosophy (日) 理学博士 (読) りがくはくし
授与組織 (推奨): 大阪大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1976年 3月 31日 (昭和 51年 3月 31日) [継承]
[継承]
2. (英) Master degree (日) 農学修士 (読) のうがくしゅうし
授与組織 (推奨): 大阪府立大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1973年 3月 31日 (昭和 48年 3月 31日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 大阪府立大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 1971年 3月 31日 (昭和 46年 3月 31日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): 大阪府立大学
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1973年 3月 31日 (昭和 48年 3月 31日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): 大阪大学
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1976年 3月 31日 (昭和 51年 3月 31日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2007年4月 1日〜2007年9月 30日)  助教 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
2.(期間: 〜2007年3月 31日)  助手 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2004年4月 1日〜2007年9月 30日)  大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.再生修復医歯学部門.顎口腔再建医学講座 (2004年4月1日〜) [継承]
2.(期間: 〜2004年3月 31日)  徳島大学.歯学部.歯学科.基礎口腔科学講座.口腔顎顔面形態学 [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意):
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 中江良子 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.7006601939 [継承]
Researchmap (推奨):
ORCID (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) H19.9.30 辞職(ヘルスバイオサイエンス研究部 歯学)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 中江 良子, Yoshiko Nakae, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・理学博士, 農学修士, [専門分野] 細胞生物学, [所属学会] 社団法人 日本解剖学会歯科基礎医学会英国王立顕微鏡学会・日本組織細胞化学会・日本生化学会(学会), [社会活動] , [研究テーマ] 顎口腔筋の老化と疾患における酸化的損傷とその防御, [キーワード] 加齢変化, 酸化ストレス, 筋ジストロフィー, 顎口腔筋, アポトーシス, DMD, [共同研究可能テーマ] 酸化ストレスによる損傷のin situでの検出·定量, 抗酸化剤の組織に対する効力のin situでの定量, 細胞内酵素のin situでの反応速度論的研究
欧文冊子 ● [Name] Yoshiko Nakae, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)・Doctor of Philosophy, Master degree, [Field of Study] Cellular Biology, [Academic Society] The Japanese Association of AnatomistsJapanese Association for Oral BiologyRoyal Microscopical Society・The Japan Society of Histochemistry and Cytochemistry・The Japanese Biochemical Society(学会), [Social Activity] , [Theme of Study] Oxidative damage in oral and maxillary skeletal muscles through ageing and disorder, and its protection, [Keyword] aging patterrn, Oxidative stress, Muscular dystrophy, Oral and maxillary muscles, apoptosis, DMD, [Collaboratible] In situ quantitative determination of the damage caused by oxidative stress, In situ quantitative determination of the effects of antioxidants on tissues, In situ quantitative determination of enzyme kinetics in cells

関連情報

この個人(中江 良子)を参照している情報

閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【授業概要】…(1) 閲覧【賞】…(2)
閲覧【組織】…(2) 閲覧【担当授業】…(2) 閲覧【著作】…(87) 閲覧【履歴】…(8)

この個人(中江 良子)が所有している情報

閲覧【画像】…(7) 閲覧【著作】…(8) 閲覧【履歴】…(3)

この個人(中江 良子)が権限を持つ情報

閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【授業概要】…(1) 閲覧【賞】…(2)
閲覧【担当授業】…(2) 閲覧【著作】…(105) 閲覧【履歴】…(8)
Number of session users = 0, LA = 1.06, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996374.