『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=60281)

EID=60281EID:60281, Map:0, LastModified:2019年3月26日(火) 16:46:42, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[部長]/[徳島大学.病院.中央診療施設等.地域脳神経外科診療部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Kageji (日) 影治 (読) かげじ [継承]
(必須): (英) Teruyoshi (日) 照喜 (読) てるよし [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) (日) 博士(医学) (読)
授与組織 (推奨): 徳島大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1988年 3月 22日 (昭和 63年 3月 22日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 徳島大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 1988年 3月 初日 (昭和 63年 3月 初日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨):
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 2011年11月 1日〜2015年9月 30日)  特任教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
2.(期間: 2009年5月 1日〜2011年10月 31日)  准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
3.(期間: 〜2009年4月 30日)  講師 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2011年11月 1日〜2015年9月 30日)  徳島大学.病院.中央診療施設等.地域脳神経外科診療部 (2011年11月1日〜) [継承]
2.(期間: 2009年5月 1日〜2011年10月 31日)  脳神経外科学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
3.(期間: 2003年10月 1日〜2011年10月 31日)  徳島大学.病院.診療科.脳·神経·精神科 (2003年10月1日〜) [継承]
4.(期間: 〜2003年9月 30日)  附属病院 (〜2003年9月30日/->組織[徳島大学.病院.医科診療部門]) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨):
本籍 (推奨):
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨):
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.55908765600 [継承]
2.6701533536 [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) H27.9.30 退職(大学病院 地域神経外科診療部)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 影治 照喜, Teruyoshi Kageji, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・博士(医学), [専門分野] 脳神経外科, [所属学会] 日本脳神経外科学会・日本脳腫瘍の外科学会・日本脳腫瘍病理学会・国際中性子捕捉療法学会・日本脳神経外科学会・日本中性子捕捉療法学会, [社会活動] , [研究テーマ] 脳腫瘍, iPS細胞を応用した脳腫瘍モデルに対するREIC遺伝子導入による新規治療法開発, [キーワード] , 脳腫瘍, 脳腫瘍の外科, 中性子捕捉療法, 頭蓋底手術, [共同研究可能テーマ] 中性子捕捉療法
欧文冊子 ● [Name] Teruyoshi Kageji, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)博士(医学), [Field of Study] Neurosurgery, [Academic Society] 日本脳神経外科学会日本脳腫瘍の外科学会日本脳腫瘍病理学会国際中性子捕捉療法学会日本脳神経外科学会日本中性子捕捉療法学会, [Social Activity] , [Theme of Study] 脳腫瘍, iPS細胞を応用した脳腫瘍モデルに対するREIC遺伝子導入による新規治療法開発, [Keyword] brain, brain tumor, 脳腫瘍の外科, neutron capture therapy, skull base surgery, [Collaboratible] 中性子捕捉療法

関連情報

この個人(影治 照喜)を参照している情報

閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)
閲覧【授業テーマ】…(3) 閲覧【賞】…(3) 閲覧【組織】…(8) 閲覧【担当授業】…(2)
閲覧【著作】…(287) 閲覧【特許・実用新案】…(1) 閲覧【プロジェクト】…(1) 閲覧【報道】…(6)
閲覧【履歴】…(7)

この個人(影治 照喜)が所有している情報

閲覧【学会活動】…(2) 閲覧【研究】…(2) 閲覧【著作】…(17) 閲覧【都市】…(1)
閲覧【履歴】…(6)

この個人(影治 照喜)が権限を持つ情報

閲覧【学会活動】…(8) 閲覧【研究】…(3) 閲覧【研究活動】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)
閲覧【授業テーマ】…(3) 閲覧【賞】…(3) 閲覧【担当授業】…(2) 閲覧【著作】…(320)
閲覧【特許・実用新案】…(1) 閲覧【プロジェクト】…(1) 閲覧【報道】…(6) 閲覧【履歴】…(13)
Number of session users = 0, LA = 2.00, Max(EID) = 352492, Max(EOID) = 948387.