『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=60164)

EID=60164EID:60164, Map:0, LastModified:2019年3月17日(日) 18:45:31, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[前澤 博], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Maezawa (日) 前澤 (読) まえざわ [継承]
(必須): (英) Hiroshi (日)(読) ひろし [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Ph.D (日) 医学博士 (読)
授与組織 (推奨): 東海大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1985年 9月 1日 (昭和 60年 9月 1日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 東海大学.工学部.応用理学科.原子力工学専攻
卒業年月日 (推奨): 西暦 1970年 3月 25日 (昭和 45年 3月 25日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): 東海大学.大学院工学研究科.修士課程
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1975年 3月 25日 (昭和 50年 3月 25日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): 東海大学.大学院工学研究科博士課程
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1979年 3月 25日 (昭和 54年 3月 25日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2001年10月 1日〜2013年3月 31日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2008年4月 1日〜2013年3月 31日)  放射線基礎科学 (2008年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.(期間: 2001年10月 1日〜2013年3月 31日)  徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻.医用放射線科学講座 [継承]
3. (英) Radiologic Science and Engineering, School of Health Sciences, University of Tokushima (日) 徳島大学医療技術短期大学部診療放射線技術学科 (読) (期間: 1997年10月 1日〜2001年9月 30日)  [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 前澤 博 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.23015515000 [継承]
Researchmap (推奨):
ORCID (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) H25.3.31 退職(HBS研究部 放射線基礎科学分野)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 前澤 博, Hiroshi Maezawa, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・医学博士, [専門分野] 放射線生物学, 放射線腫瘍学, [所属学会] 日本放射線影響学会社団法人 日本医学放射線学会日本放射線腫瘍学会・The Radiation Research Society・日本医学放射線学会生物部会・日本放射光学会日本癌学会・日本医学物理学会・日本ハイパーサーミア学会・日本癌治療学会社団法人 日本呼吸器学会社団法人 日本放射線技術学会・The European Society for Therapeutic Radiology and Oncology・日本光医学·光生物学会・The American Society for Photobilology, [社会活動] , [研究テーマ] 軟X線マイクロビームおよびX線誘発オージェ効果を用いた放射線生物学的作用機構に関する研究., 重粒子線の哺乳動物培養細胞に対する生物効果についての研究., 放射線や低酸素環境に曝された哺乳類動物細胞に対する細胞増殖因子やサイトカインの効果に関する研究., 放射線正常組織障害の予防に関する研究., [キーワード] マイクロビーム, オージェ効果, 軟X線, 重粒子線, 放射線障害, [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Hiroshi Maezawa, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)・Ph.D, [Field of Study] Radiation Biology, Radiation Oncology, [Academic Society] Japan Radiation Research SocietyJapan Radiological SocietyJapanese Society for Therapeutic Radiology and Oncology・The Radiation Research Society・日本医学放射線学会生物部会The Japanese Society for Synchrotron Radiation ResearchThe Japanese Cancer Association・The Japan Society of Medical Physics・The Japanese Society of Hyperthermic Oncology・Japan Society of Clinical OncologyThe Japanese Respiratory SocietyJapanese Society of Radiological Technology・The European Society for Therapeutic Radiology and Oncology・The Japanese Society for Photomedicine and Photobiology・The American Society for Photobilology, [Social Activity] , [Theme of Study] Studies of mechanism of radiobiological action on organisms using th techniques of soft x-ray microbeam and photon induced Auger effect., Study of biological effects of heavy ions on mammalian cells., Study of effects of cell growth factors and cytokines on mammalian cells exposed to radiation, heat and hyoxic condition., Study of protection of radiation injury on normal tissues., [Keyword] microbeam, Auger effect, soft X-rays, heavy ions, radiation injury, [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(前澤 博)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(1) 閲覧【学会活動】…(15) 閲覧【擬人】…(2) 閲覧【研究】…(1)
閲覧【社会連携】…(1) 閲覧【授業概要】…(88) 閲覧【組織】…(5) 閲覧【担当授業】…(6)
閲覧【著作】…(132) 閲覧【役歴】…(14) 閲覧【履歴】…(7)

この個人(前澤 博)が所有している情報

閲覧【個人】…(6) 閲覧【雑誌】…(2) 閲覧【授業概要】…(3) 閲覧【組織】…(1)

この個人(前澤 博)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(1) 閲覧【学会活動】…(15) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【社会連携】…(1)
閲覧【授業概要】…(91) 閲覧【担当授業】…(6) 閲覧【著作】…(134) 閲覧【ホスト】…(3)
閲覧【役歴】…(14) 閲覧【履歴】…(7)
Number of session users = 0, LA = 0.39, Max(EID) = 366218, Max(EOID) = 980820.