『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=60155)

EID=60155EID:60155, Map:0, LastModified:2019年3月20日(水) 13:44:49, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[医学部·歯学部附属病院長]/[徳島大学.病院]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Nagamine (日) 永峰 (読) ながみね [継承]
(必須): (英) Isao (日)(読) いさお [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.(期間: 1995年9月 初日〜)  博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) (日) 医学博士 (読)
授与組織 (推奨): 徳島大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1995年 9月 29日 (平成 7年 9月 29日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 徳島大学.医学部
卒業年月日 (推奨): 西暦 1986年 3月 20日 (昭和 61年 3月 20日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): (英) (日) 東京大学大学院工学系研究科 (読) とうきょうだいがくだいがくいんこうがくけいけんきゅうか
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1975年 3月 29日 (昭和 50年 3月 29日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 〜2005年8月 23日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 〜2005年8月 23日)  徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.地域·精神看護学講座 [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨):
本籍 (推奨):
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意):
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨):
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.6603871153 [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) H17.8.23 辞職(医学部·歯学部附属病院)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 永峰 勲, Isao Nagamine, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・医学博士, [専門分野] 精神保健福祉, [所属学会] 日本サイコセラピー学会・社団法人 日本精神神経学会社団法人 日本心身医学会日本看護福祉学会・日本精神科救急学会・日本総合病院精神医学会, [社会活動] 徳島県 精神保健福祉協会, [研究テーマ] 精神障害者のためのヘルスケアシステム, 感情要素に焦点をあてた患者と治療者間の治療的コミュニケーション技能に関する研究, [キーワード] 精神保健, 精神障害, 精神障害リハビリテーション, 治療的コミュニケーション, 脳波図, 音声認識, 感情, [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Isao Nagamine, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)医学博士, [Field of Study] 精神保健福祉, [Academic Society] 日本サイコセラピー学会The Japanese Society of Psychiatry and NeurologyJapanese Society of Psychosomatic MedicineJapanese Society for the Study of Nursing and Social Work・The Japanese Association for Emergency Psychiatry・日本総合病院精神医学会, [Social Activity] 精神保健福祉協会, Tokushima Prefectural Government, [Theme of Study] 精神障害者のためのヘルスケアシステム, 感情要素に焦点をあてた患者と治療者間の治療的コミュニケーション技能に関する研究, [Keyword] mental health, mental disorder, psychiatric rehabilitation, thrapeutic communication, electroencephalogram, speech recognition, affection, [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(永峰 勲)を参照している情報

閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【共同研究】…(2) 閲覧【研究】…(2) 閲覧【研究活動】…(5)
閲覧【社会活動】…(1) 閲覧【授業概要】…(3) 閲覧【賞】…(1) 閲覧【組織】…(1)
閲覧【担当授業】…(10) 閲覧【著作】…(75) 閲覧【履歴】…(9)

この個人(永峰 勲)が所有している情報

閲覧【雑誌】…(1) 閲覧【組織】…(2)

この個人(永峰 勲)が権限を持つ情報

閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【共同研究】…(2) 閲覧【研究】…(2) 閲覧【研究活動】…(5)
閲覧【社会活動】…(1) 閲覧【授業概要】…(3) 閲覧【賞】…(1) 閲覧【担当授業】…(10)
閲覧【著作】…(81) 閲覧【ホスト】…(2) 閲覧【履歴】…(9)
Number of session users = 0, LA = 0.30, Max(EID) = 350851, Max(EOID) = 944139.