『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=379375)

EID=379375EID:379375, Map:0, LastModified:2021年9月6日(月) 18:46:23, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[橋本 一郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) (日) 板東 真由 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.石田 創士 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.形成外科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.柏木 圭介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 戸田 皓大 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.山口 邦久 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.泌尿器科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.久保 宜明 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.皮膚科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.西良 浩一 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.運動機能外科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.橋本 一郎 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.形成外科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A Case of Giant Basal Cell Carcinoma of the Penis with False-positive Metastasis on PET/CT  (日) PET/CTで転移病変として偽陽性を示した陰茎部巨大基底細胞癌の1例   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 基底細胞癌 (読) [継承]
2. (英) (日) 陰茎 (読) [継承]
3. (英) (日) PET/CT偽陽性 (読) [継承]
発行所 (推奨): 克誠堂出版 株式会社 [継承]
誌名 (必須): 形成外科 ([克誠堂出版 株式会社])
(pISSN: 0021-5228)

ISSN (任意): 0021-5228
ISSN: 0021-5228 (pISSN: 0021-5228)
Title: Keisei geka. Plastic & reconstructive surgery
Title(ISO): Keisei Geka
Publisher: Kokuseido Shuppan K.K./Kokuseido Publishing Co.
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 63 [継承]
(必須): 12 [継承]
(必須): 1578 1585 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2020年 12月 初日 (令和 2年 12月 初日) [継承]
URL (任意): https://ci.nii.ac.jp/naid/40022426918/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 40022426918 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 板東 真由, 石田 創士, 柏木 圭介, 戸田 皓大, 山口 邦久, 久保 宜明, 西良 浩一, 橋本 一郎 : PET/CTで転移病変として偽陽性を示した陰茎部巨大基底細胞癌の1例, 形成外科, Vol.63, No.12, 1578-1585, 2020年.
欧文冊子 ● 板東 真由, Soushi Ishida, Keisuke Kashiwagi, 戸田 皓大, Kunihisa Yamaguchi, Yoshiaki Kubo, Koichi Sairyo and Ichiro Hashimoto : A Case of Giant Basal Cell Carcinoma of the Penis with False-positive Metastasis on PET/CT, Japanese Journal of Plastic Surgery, Vol.63, No.12, 1578-1585, 2020.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.62, Max(EID) = 383265, Max(EOID) = 1024358.