『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=378584)

EID=378584EID:378584, Map:0, LastModified:2021年8月10日(火) 17:10:42, Operator:[山﨑 哲男], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[山﨑 哲男], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.石澤 啓介 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.臨床薬理学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.川添 和義
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.東 満美
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.土屋 浩一郎 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品機能生化学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.山内 あい子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.山﨑 哲男 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品病態生化学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.水口 和生
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.中西 智子 ([徳島大学.薬学部])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.柴田 洋文
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10.阿部 真治 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.総合薬学教育学系.臨床薬学実務教育学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11.杉村 真由美
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12.奥村 千恵子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13.吉村 好之
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
14.佐藤 陽一 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品情報学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
15.新垣 尚捷
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) P1-571 徳島大学における薬学部・薬剤部連携による病院実務実習の実践(一般演題 ポスター発表,薬学教育(実務実習),臨床から学び臨床へと還元する医療薬学)   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) Japanese Society of Pharmaceutical Health Care and Sciences (日) 一般社団法人 日本医療薬学会 (読) [継承]
誌名 (必須): (英) The Annual Meeting of Japanese Society of Pharmaceutical Health Care and Sciences (日) 日本医療薬学会年会講演要旨集 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 20 [継承]
(必須): 0 [継承]
(必須): 382 382 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2010年 0月 初日 (平成 22年 0月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 110008108953 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 石澤 啓介, 川添 和義, 東 満美, 土屋 浩一郎, 山内 あい子, 山﨑 哲男, 水口 和生, 中西 智子, 柴田 洋文, 阿部 真治, 杉村 真由美, 奥村 千恵子, 吉村 好之, 佐藤 陽一, 新垣 尚捷 : P1-571 徳島大学における薬学部・薬剤部連携による病院実務実習の実践(一般演題 ポスター発表,薬学教育(実務実習),臨床から学び臨床へと還元する医療薬学), 日本医療薬学会年会講演要旨集, Vol.20, No.0, 382, 2010年(0月).
欧文冊子 ● Keisuke Ishizawa, Kazuyoshi Kawazoe, Mami Azuma, Koichiro Tsuchiya, Aiko Yamauchi, Tetsuo Yamazaki, Kazuo Minakuchi, (名) (姓), Hirofumi Shibata, Shinji Abe, Mayumi Sugimura, Chieko Okumura, Yoshiyuki Yoshimura, Youichi Sato and Naokatu Arakaki : P1-571 徳島大学における薬学部・薬剤部連携による病院実務実習の実践(一般演題 ポスター発表,薬学教育(実務実習),臨床から学び臨床へと還元する医療薬学), The Annual Meeting of Japanese Society of Pharmaceutical Health Care and Sciences, Vol.20, No.0, 382, (month)2010.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.34, Max(EID) = 383369, Max(EOID) = 1024700.