『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=373050)

EID=373050EID:373050, Map:0, LastModified:2020年12月25日(金) 19:56:02, Operator:[西村 良太], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[西村 良太], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 著書 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 国内共著 (徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない)) [継承]
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学 [継承]
著者 (必須): 1.北岡 教英
役割 (任意): 第1著者(主著者) [継承]
貢献度 (任意): 30 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) takuma nakagawa (日) 中川 拓磨 (読) なかがわ たくま
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 30 [継承]
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3.西村 良太 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.知能情報コース.情報工学講座]/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース.基礎情報工学講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 20 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Yoshio Ishiguro (日) (読)
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 10 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Shin'ichi Kojima (日) (読)
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 5 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Shin Ohsuga (日) (読)
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意): 5 [継承]
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A Multimodal Control System for Autonomous Vehicles Using Speech, Gesture, and Gaze Recognition  (日) 音声,ジェスチャー,視線認識を用いた自動運転車のためのマルチモーダルコントロールシステム   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) The development of autonomous vehicles has recently become the focus of much research. One area of investigation is the development of systems that will allow people to easily direct autonomous vehicles without any special technical skills or training. Human-machine interface technologies are likely to be used to achieve this objective. In this study, we propose an intuitive, multimodal interface system that uses speech, gesture, and gaze recognition to transmit user commands to the vehicle. We designed the multimodal understanding and dialog control components of the interface system separately, using finite-state transducers (FSTs), a technique which is also used to control conventional automated dialog systems. Our multimodal understanding and dialog control components can be thought of as a cascade of two separate transducers, but since cascading transducers can be combined into one transducer, our system is actually driven by a single FST. During trials, our proposed interface system allowed users to successfully direct and operate an autonomous vehicle using only speech, head movement, and gaze direction.  (日) 近年,自律走行車の開発が盛んに行われています.その一つとして,特別な技術や訓練を受けなくても,人間が簡単に自律走行車を操ることができるシステムの開発が挙げられます.そのためには,ヒューマン・マシン・インターフェース技術が有効であると考えられています.本研究では,音声認識,ジェスチャー認識,視線認識を用いて,直感的なマルチモーダルインターフェースシステムを提案します.本研究では,従来の自動対話システムの制御にも用いられている有限状態変換器(FST)を用いて,マルチモーダル理解と対話制御を別々に設計した.我々のマルチモーダル理解と対話制御のコンポーネントは,2つの別々の変換器のカスケードと考えることができますが,カスケード変換器は1つの変換器に結合することができるので,我々のシステムは実際には1つのFSTによって駆動されています.本研究で提案したインターフェースシステムは,音声,頭の動き,視線の方向のみで自律走行車を操作することができました.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (必須): Walter de Gruyter & Co. [継承]
誌名 (任意): (英) Vehicles, Drivers, and Safety (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(任意): [継承]
(任意): [継承]
(任意): 101 112 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2020年 0月 初日 (令和 2年 0月 初日) [継承]
URL (任意): https://doi.org/10.1515/9783110669787-007 [継承]
DOI (任意): 10.1515/9783110669787-007    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
CRID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Norihide Kitaoka, nakagawa takuma, Ryota Nishimura, Ishiguro Yoshio, Kojima Shin'ichi and Ohsuga Shin : A Multimodal Control System for Autonomous Vehicles Using Speech, Gesture, and Gaze Recognition, Walter de Gruyter & Co., (都市), (month)2020.
欧文冊子 ● Norihide Kitaoka, nakagawa takuma, Ryota Nishimura, Ishiguro Yoshio, Kojima Shin'ichi and Ohsuga Shin : A Multimodal Control System for Autonomous Vehicles Using Speech, Gesture, and Gaze Recognition, Walter de Gruyter & Co., (都市), (month)2020.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 2.14, Max(EID) = 406901, Max(EOID) = 1102767.