『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=350008)

EID=350008EID:350008, Map:0, LastModified:2019年8月29日(木) 17:16:42, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松香 芳三], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Iwasa Takuma (日) 岩浅 匠真 (読) いわさ たくま
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2. (英) Afroz S (日) SHAISTA AFROZ (読) しゃいすた あふろず
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
3.井上 美穂 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.顎機能咬合再建学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.新垣 理恵子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子病態学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.大島 正充 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.顎機能咬合再建学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Raju R (日) RESMI RAJU (読) れすみ らじゅ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
7. (英) Waskitho Arief (日) ARIEF WASKITHO (読) ありふ わすきそ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
8. (英) Masahisa Inoue (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.馬場 麻人 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔顎顔面形態学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10.松香 芳三 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.顎機能咬合再建学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) IL-10 and CXCL2 in trigeminal ganglia in neuropathic pain  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Neuroscience Letters ([Elsevier Science])
(pISSN: 0304-3940, eISSN: 1872-7972)

ISSN (任意): 0304-3940
ISSN: 0304-3940 (pISSN: 0304-3940, eISSN: 1872-7972)
Title: Neuroscience letters
Title(ISO): Neurosci Lett
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 703 [継承]
(必須):
(必須): 132 138 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2019年 6月 11日 (令和 元年 6月 11日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1016/j.neulet.2019.03.031    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Takuma Iwasa, S Afroz, Miho Inoue, Rieko Arakaki, Masamitsu Ohshima, R Raju, Arief Waskitho, Inoue Masahisa, Otto Baba and Yoshizo Matsuka : IL-10 and CXCL2 in trigeminal ganglia in neuropathic pain, Neuroscience Letters, Vol.703, (号), 132-138, 2019.
欧文冊子 ● Takuma Iwasa, S Afroz, Miho Inoue, Rieko Arakaki, Masamitsu Ohshima, R Raju, Arief Waskitho, Inoue Masahisa, Otto Baba and Yoshizo Matsuka : IL-10 and CXCL2 in trigeminal ganglia in neuropathic pain, Neuroscience Letters, Vol.703, (号), 132-138, 2019.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 0.82, Max(EID) = 375131, Max(EOID) = 1005287.