『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=288556)

EID=288556EID:288556, Map:0, LastModified:2019年3月16日(土) 21:17:44, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[河内 亮周], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Kawachi (日) 河内 (読) かわち [継承]
(必須): (英) Akinori (日) 亮周 (読) あきのり [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) (日) 博士(情報学) (読)
授与組織 (推奨): 京都大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 2004年 9月 24日 (平成 16年 9月 24日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 京都大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 2004年 9月 24日 (平成 16年 9月 24日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨):
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 2014年11月 1日〜2017年3月 31日)  講師 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2016年4月 1日〜2017年3月 31日)  情報工学分野 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
2.(期間: 2016年4月 1日〜2017年3月 31日)  徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座 (2016年4月1日〜) [継承]
3.(期間: 2014年11月 1日〜2016年3月 31日)  知識情報処理 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
4.(期間: 2014年11月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース.基礎情報工学講座 [継承]
5.(期間: 2014年11月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.工学部.知能情報工学科.基礎情報工学講座 [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨):
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨):
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.36829908100 [継承]
Researchmap (推奨):
ORCID (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) H29.3.31 退職(理工学研究部 知能情報系 情報工学分野)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 河内 亮周, Akinori Kawachi, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・博士(情報学), [専門分野] (@.field), [所属学会] 電子情報通信学会電子情報通信学会電子情報通信学会電子情報通信学会電子情報通信学会電子情報通信学会・LAシンポジウム・Workshop on Quantum Computational Complexity (Satellite Workshop of ICALP 2015)・ELC Tokyo Complexity Workshop・The 8th International Workshop in Security (IWSEC 2013)・ACM International Collegiate Programming Contest Asia Regional Contest・Organizing Committee Member, The 7th International Workshop in Security (IWSEC 2012)・ELC暗号理論秋学校・情報処理学会第73回全国大会・The 22nd International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC 2011)・LAシンポジウム・The 6th International Conference on Cryptology and Network Security (CANS 2007)・The 2nd International Conference on Provable Security (ProvSec 2008)・The 13th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2010)・第10回情報科学フォーラム(FIT 2011)・The 15th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2010)・The 7th Workshop on Algorithms and Computation (WALCOM 2013)・The Workshop on Quantum and Classical Complexity (Satellite Workshop of ICALP 2013)・The 9th International Workshop on Security (IWSEC 2014)・The 25th International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC 2014)・The 10th International Workshop on Security (IWSEC 2015)・The 21st Australasian Conference on Information Security and Privacy (ACISP 2016)・電子情報通信学会電子情報通信学会・量子情報科学ウィンタースクール・電子情報通信学会電子情報通信学会・第24回量子情報技術研究会(QIT24)・The 22nd Australasian Conference on Information Security and Privacy (ACISP 2017)・LAシンポジウム, [社会活動] 文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究 「多面的アプローチの統合による計算限界の解明」・文部科学省 科学技術政策研究所科学技術動向研究センター, [研究テーマ] (@.theme), [キーワード] (@.keyword), [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Akinori Kawachi, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)博士(情報学), [Field of Study] (@.field), [Academic Society] Institute of Electronics, Information and Communication EngineersInstitute of Electronics, Information and Communication EngineersInstitute of Electronics, Information and Communication EngineersInstitute of Electronics, Information and Communication EngineersInstitute of Electronics, Information and Communication EngineersInstitute of Electronics, Information and Communication EngineersLAシンポジウム・Workshop on Quantum Computational Complexity (Satellite Workshop of ICALP 2015)・ELC Tokyo Complexity Workshop・The 8th International Workshop in Security (IWSEC 2013)・ACM International Collegiate Programming Contest Asia Regional Contest・Organizing Committee Member, The 7th International Workshop in Security (IWSEC 2012)・ELC暗号理論秋学校情報処理学会第73回全国大会・The 22nd International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC 2011)・LAシンポジウム・The 6th International Conference on Cryptology and Network Security (CANS 2007)・The 2nd International Conference on Provable Security (ProvSec 2008)・The 13th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2010)・第10回情報科学フォーラム(FIT 2011)・The 15th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2010)・The 7th Workshop on Algorithms and Computation (WALCOM 2013)・The Workshop on Quantum and Classical Complexity (Satellite Workshop of ICALP 2013)・The 9th International Workshop on Security (IWSEC 2014)・The 25th International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC 2014)・The 10th International Workshop on Security (IWSEC 2015)・The 21st Australasian Conference on Information Security and Privacy (ACISP 2016)・Institute of Electronics, Information and Communication EngineersInstitute of Electronics, Information and Communication Engineers量子情報科学ウィンタースクールInstitute of Electronics, Information and Communication EngineersInstitute of Electronics, Information and Communication Engineers第24回量子情報技術研究会(QIT24)・The 22nd Australasian Conference on Information Security and Privacy (ACISP 2017)・LAシンポジウム, [Social Activity] 文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究 「多面的アプローチの統合による計算限界の解明」文部科学省 科学技術政策研究所科学技術動向研究センター, [Theme of Study] (@.theme), [Keyword] (@.keyword), [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(河内 亮周)を参照している情報

閲覧【学会活動】…(35) 閲覧【研究活動】…(3) 閲覧【社会活動】…(2) 閲覧【集会】…(10)
閲覧【賞】…(4) 閲覧【組織】…(5) 閲覧【担当授業】…(29) 閲覧【著作】…(124)
閲覧【ホスト】…(2) 閲覧【履歴】…(1)

この個人(河内 亮周)が所有している情報

閲覧【学会活動】…(35) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(3) 閲覧【個人】…(1)
閲覧【社会活動】…(4) 閲覧【集会】…(10) 閲覧【賞】…(5) 閲覧【担当授業】…(32)
閲覧【著作】…(127) 閲覧【履歴】…(1)

この個人(河内 亮周)が権限を持つ情報

閲覧【学会活動】…(35) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(3) 閲覧【社会活動】…(4)
閲覧【集会】…(10) 閲覧【賞】…(4) 閲覧【担当授業】…(32) 閲覧【著作】…(126)
閲覧【ホスト】…(2) 閲覧【履歴】…(1)
Number of session users = 4, LA = 1.92, Max(EID) = 366284, Max(EOID) = 981019.