『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=288313)

EID=288313EID:288313, Map:0, LastModified:2017年12月4日(月) 14:01:53, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[片山 真一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.総合科学部.自然システム学科.数理科学講座 (〜2009年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.片山 真一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Diophantine Equations and Hilbert's Theorem90  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Let K/F S be a cyclic field extension of degree n with the Galois group generated by t. Then Hilbert's Theorem 90 states that any element a in K with relative norem 1 can be expressed as b/b^t with some element b in K. We have pointed out there exists a family of diophantine equations whose rational solutions are obtained by applying Hilbert's Theorem 90, which include thw well known the parametrizations of the primitive Pythagorean triples.  (日) Hilbertの定理90とは,相対巡回拡大体 K/F において,相対ノルムが1となる元aは,巡回群の生成元tとあるKの元を用いて b/b^t と表せると言う古典的な定理である.我々は,有理数係数の不定方程式の族で,その有理数解が,Hilbertの定理90を用いて記述できるものの存在を示した.その族の一つとして著名な原始的なピタゴラス三角形のパラメータ表示が得られる.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 徳島大学.総合科学部.自然システム学科.数理科学講座 (〜2009年3月31日) [継承]
誌名 (必須): Journal of Mathematics, The University of Tokushima (徳島大学(総合科学部数理科学教室·工学部数学教室))
(pISSN: 1346-7387)

ISSN (任意): 1346-7387
ISSN: 1346-7387 (pISSN: 1346-7387)
Title: Journal of mathematics, the University of Tokushima
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Univ., Tokushima.
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 48 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 37 42 [継承]
都市 (任意): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2014年 12月 25日 (平成 26年 12月 25日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ : 106352 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Shin-ichi Katayama : Diophantine Equations and Hilbert's Theorem90, Journal of Mathematics, The University of Tokushima, Vol.48, 37-42, 2014.
欧文冊子 ● Shin-ichi Katayama : Diophantine Equations and Hilbert's Theorem90, Journal of Mathematics, The University of Tokushima, Vol.48, 37-42, 2014.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.66, Max(EID) = 376274, Max(EOID) = 1007890.