『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=287865)

EID=287865EID:287865, Map:0, LastModified:2018年12月11日(火) 17:10:40, Operator:[西村 良太], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[北岡 教英], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 著書 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.西村 良太 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.知能情報コース.情報工学講座]/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース.基礎情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 主たる研究者として,手法考案・実験・結果のまとめを行い,論文執筆を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.北岡 教英
役割 (任意): (英)   (日) 共同研究者として手法考案の一部を行った.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Nakagawa Seiichi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A spoken dialog system for chat-like conversations considering response timing  (日) 応答タイミングを考慮した雑談会話のための音声対話システム   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) If a dialog system can respond to a user as naturally as a human, the interaction will be smoother. In this research, we aim to develop a dialog system by emulating the human behavior in a chat-like dialog. In this paper, we developed a dialog system which could generate chat-like responses and their timing using a decision tree. The system could perform collaborative completion, aizuchi (back-channel) and so on. The decision tree utilized the pitch and the power contours of users utterance, recognition hypothesis, and response preparation status of the response generator, at every time segment as features to generate response timing.  (日) 対話システムが人間のように自然にユーザに応答できればインタラクションはより円滑になる.本研究では人間の雑談中の振る舞いを模擬する音声対話システムを開発することを目的とする.決定木を用いて雑談のような応答内容とタイミングを生成する対話システムを開発した.「共同補完」「相槌」などができる.ピッチやパワーの軌跡,認識仮説,応答準備状況を素性とした決定木が毎時刻応答タイミングを生成する.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (必須): Springer [継承]
誌名 (任意): (英) Text, Speech, and Dialogue (日) テキスト,音声と対話 (読) てきすとおんせいとたいわ
ISSN (任意):
[継承]
(任意): [継承]
(任意): [継承]
(任意): 599 606 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2007年 9月 初日 (平成 19年 9月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
CRID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Ryota Nishimura, Norihide Kitaoka and Seiichi Nakagawa : A spoken dialog system for chat-like conversations considering response timing, Springer, (都市), Sep. 2007.
欧文冊子 ● Ryota Nishimura, Norihide Kitaoka and Seiichi Nakagawa : A spoken dialog system for chat-like conversations considering response timing, Springer, (都市), Sep. 2007.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.36, Max(EID) = 407681, Max(EOID) = 1104450.