『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=278225)

EID=278225EID:278225, Map:0, LastModified:2020年9月25日(金) 14:08:57, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[沢津橋 俊], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Sawatsubashi (日) 沢津橋 (読) さわつばし [継承]
(必須): (英) Shun (日)(読) しゅん [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) (日) 博士(農学) (読)
授与組織 (推奨): 東京大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 2005年 9月 末日 (平成 17年 9月 末日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): (英) (日) 静岡大学理学部生物地球環境科学科 (読)
卒業年月日 (推奨): 西暦 2000年 3月 末日 (平成 12年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): (英) (日) 静岡大学大学院理工学研究科生物地球環境科学専攻博士前期課程修了 修士(理学) (読)
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 2002年 3月 末日 (平成 14年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): (英) (日) 東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命工学専攻博士課程修了 博士(農学) (読)
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 2005年 9月 末日 (平成 17年 9月 末日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2020年4月 1日〜)  特任准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
2.(期間: 2014年12月 1日〜2020年3月 31日)  特任講師 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
3.(期間: 2014年3月 16日〜2014年11月 30日)  特任助教 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2020年4月 1日〜)  徳島大学.先端酵素学研究所.基幹研究部門 (2020年4月1日〜) [継承]
2.(期間: 2016年4月 1日〜2020年3月 31日)  徳島大学.先端酵素学研究所.オープンイノベーション領域 (2016年4月1日〜2020年3月31日) [継承]
3.(期間: 2014年3月 16日〜2016年3月 31日)  徳島大学.藤井節郎記念医科学センター (2013年4月1日〜2016年3月31日/->組織[徳島大学.先端酵素学研究所.オープンイノベーション領域]) [継承]
電子メール (必須): śhūņ-śāwā2 (@tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp [継承]
電話 (推奨): **** [学内]
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨):
本籍 (推奨):
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 沢津橋 俊 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.6506751720 [継承]
2.57203466272 [継承]
Researchmap (推奨):
ORCID (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 沢津橋 俊, Shun Sawatsubashi, [Email] shun-sawa2@tokushima-u.ac.jp, [職名・学位] 特任准教授・博士(農学), [専門分野] 分子生物学, [所属学会] , [社会活動] , [研究テーマ] 脂溶性ビタミン・ステロイドホルモンによる核内受容体転写機構の研究, [キーワード] (@.keyword), [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Shun Sawatsubashi, [Email] shun-sawa2@tokushima-u.ac.jp, [Title, Degree] Designated Associate Professor博士(農学), [Field of Study] Molecular Biology, [Academic Society] , [Social Activity] , [Theme of Study] 脂溶性ビタミン・ステロイドホルモンによる核内受容体転写機構の研究, [Keyword] (@.keyword), [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(沢津橋 俊)を参照している情報

閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(2) 閲覧【組織】…(4) 閲覧【著作】…(26)
閲覧【特許・実用新案】…(1) 閲覧【履歴】…(9)

この個人(沢津橋 俊)が所有している情報

閲覧【画像】…(5) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(2) 閲覧【個人】…(1)
閲覧【組織】…(1) 閲覧【著作】…(19) 閲覧【特許・実用新案】…(1) 閲覧【履歴】…(9)

この個人(沢津橋 俊)が権限を持つ情報

閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(2) 閲覧【著作】…(27) 閲覧【特許・実用新案】…(1)
閲覧【履歴】…(9)
Number of session users = 0, LA = 0.54, Max(EID) = 373277, Max(EOID) = 998582.