『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=276459)

EID=276459EID:276459, Map:0, LastModified:2014年3月20日(木) 11:02:21, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[山村 佳子], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.青田 桂子 ([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.山村 佳子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔外科学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔外科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.可児 耕一 ([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.高野 栄之 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.口腔管理センター])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.茂木 勝美
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.桃田 幸弘 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔内科学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.石丸 直澄 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子病態学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.東 雅之
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Prevention of the destruction of acinar structure in patients with Sjogren's syndrome : Clinicopathological study on the effectiveness of cepharanthin  (日) Sjogren症候群患者の唾液腺腺房構造破壊阻止 : セファランチンの有効性に関する臨床病理学的研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) (日) Sjogren'ssyndrome(Sjogren症候群) (読) [継承]
2. (英) (日) cepharanthin(セファランチン) (読) [継承]
3. (英) (日) salivaryglandacinarcell(唾液腺腺房細胞) (読) [継承]
発行所 (推奨): 特定非営利活動法人 日本口腔科学会 [継承]
誌名 (必須): 日本口腔科学会雑誌 ([特定非営利活動法人 日本口腔科学会])
(pISSN: 0029-0297)

ISSN (任意): 0029-0297
ISSN: 0029-0297 (pISSN: 0029-0297, eISSN: 2185-0461)
Title: 日本口腔科学会雑誌
Supplier: 特定非営利活動法人 日本口腔科学会
 (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 62 [継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 254 261 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2013年 9月 初日 (平成 25年 9月 初日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/40019834188/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 40019834188 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 青田 桂子, 山村 佳子, 可児 耕一, 高野 栄之, 茂木 勝美, 桃田 幸弘, 石丸 直澄, 東 雅之 : Sjogren症候群患者の唾液腺腺房構造破壊阻止 : セファランチンの有効性に関する臨床病理学的研究, 日本口腔科学会雑誌, Vol.62, No.4, 254-261, 2013年.
欧文冊子 ● Keiko Aota, Yoshiko Yamamura, Kohichi Kani, Hideyuki Takano, Katsumi Motegi, Yukihiro Momota, Naozumi Ishimaru and Masayuki Azuma : Prevention of the destruction of acinar structure in patients with Sjogren's syndrome : Clinicopathological study on the effectiveness of cepharanthin, Journal of The Japanese Stomatological Society, Vol.62, No.4, 254-261, 2013.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.98, Max(EID) = 383267, Max(EOID) = 1024361.