『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=266966)

EID=266966EID:266966, Map:0, LastModified:2013年8月9日(金) 09:33:02, Operator:[粟飯原 賢一], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[粟飯原 賢一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.粟飯原 賢一 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.東 博之
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.赤池 雅史 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.医療教育学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.佐田 政隆 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.循環器内科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) MItsunori Fujimura (日) 藤村 光則 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Shunji Hashizume (日) 橋詰 俊二 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.池田 康将 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座.薬理学分野]/[徳島大学.医科学教育部.医学専攻.病態情報医学講座]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.八木 秀介 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域医療人材育成(医学域)])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) Hirotaka Kawano (日) 河野 博隆 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10. (英) Takashi Yamada (日) 山田 高嗣 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11. (英) Tohru Fukuda (日) 福田 亨 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12. (英) Keisuke Sekine (日) 関根 圭介 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13. (英) Takashi Sato (日) 佐藤 隆史 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
14. (英) Yuko Nakamichi (日) 中道 裕子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
15. (英) Yoko Yamamoto (日) 山本 陽子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
16. (英) Kimihiro Yoshimura (日) 吉村 公宏 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
17. (英) Tomoyuki Watanabe (日) 渡邊 智之 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
18. (英) Takashi Nakamura (日) 中村 貴 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
19. (英) Akira Ohmizu (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
20. (英) (日) Tsukada Minoru (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
21. (英) (日) Shigeaki Kato (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
22.松本 俊夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Heparin cofactor II is required for fetal development and attenuates cuff-injured vascular remodeling in mice  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) The 37th Japan Atherosclerosis Society Annual Meeting (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須):
(必須): [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2005年 7月 初日 (平成 17年 7月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Ken-ichi Aihara, Hiroyuki Azuma, Masashi Akaike, Masataka Sata, Fujimura MItsunori, Hashizume Shunji, Yasumasa Ikeda, Shusuke Yagi, Kawano Hirotaka, Yamada Takashi, Fukuda Tohru, Sekine Keisuke, Sato Takashi, Nakamichi Yuko, Yamamoto Yoko, Yoshimura Kimihiro, Watanabe Tomoyuki, Nakamura Takashi, Ohmizu Akira, Tsukada Minoru, Shigeaki Kato and Toshio Matsumoto : Heparin cofactor II is required for fetal development and attenuates cuff-injured vascular remodeling in mice, The 37th Japan Atherosclerosis Society Annual Meeting, (号), July 2005.
欧文冊子 ● Ken-ichi Aihara, Hiroyuki Azuma, Masashi Akaike, Masataka Sata, Fujimura MItsunori, Hashizume Shunji, Yasumasa Ikeda, Shusuke Yagi, Kawano Hirotaka, Yamada Takashi, Fukuda Tohru, Sekine Keisuke, Sato Takashi, Nakamichi Yuko, Yamamoto Yoko, Yoshimura Kimihiro, Watanabe Tomoyuki, Nakamura Takashi, Ohmizu Akira, Tsukada Minoru, Shigeaki Kato and Toshio Matsumoto : Heparin cofactor II is required for fetal development and attenuates cuff-injured vascular remodeling in mice, The 37th Japan Atherosclerosis Society Annual Meeting, (号), July 2005.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 2.01, Max(EID) = 376274, Max(EOID) = 1007890.