『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=25563)

EID=25563EID:25563, Map:0, LastModified:2014年2月12日(水) 12:00:38, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.医学部.医学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.サテライトベンチャービジネスラボラトリ (〜2005年3月31日) [継承]
2.徳島大学.医学部 [継承]
3.徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気電子システム講座 [継承]
4.徳島文理大学 [継承]
著者 (必須): 1.細川 敬子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.山口 久雄 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Kashimoto Hideki (日) 樫本 英樹 (読) かしもと ひでき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.朴 基豪 (University of Medicine and Dentistry of New Jersey)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Soda Akira (日) 荘田 彰 (読) そうだ あきら
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.木内 陽介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.池原 敏孝 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.吉﨑 和男
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.宮本 博司 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Effects of ELF Magnetic Fields on Regulation of Signal Transduction with Differentiation of Cultured Osteoblasts  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proceeding of Annual Meeting of Bioelectromagnetics Society (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 183 183 [継承]
都市 (必須): (英) Munich, Germany (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2000年 6月 11日 (平成 12年 6月 11日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Hideki Kashimoto, Ki Ho Park, Akira Soda, Yohsuke Kinouchi, Toshitaka Ikehara, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of ELF Magnetic Fields on Regulation of Signal Transduction with Differentiation of Cultured Osteoblasts, Proceeding of Annual Meeting of Bioelectromagnetics Society, 183, Munich, Germany, June 2000.
欧文冊子 ● Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Hideki Kashimoto, Ki Ho Park, Akira Soda, Yohsuke Kinouchi, Toshitaka Ikehara, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Effects of ELF Magnetic Fields on Regulation of Signal Transduction with Differentiation of Cultured Osteoblasts, Proceeding of Annual Meeting of Bioelectromagnetics Society, 183, Munich, Germany, June 2000.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.54, Max(EID) = 346679, Max(EOID) = 928274.