『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=250281)

EID=250281EID:250281, Map:0, LastModified:2014年12月9日(火) 16:37:51, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[久保 宜明], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.福本 大輔
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.安齋 眞一
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 福本 実扶子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.久保 宜明 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.皮膚科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.荒瀬 誠治
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.中西 秀樹
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) A clinicopathological study of primary cutaneous invasive squamous cell carcinoma: relationship between a new clinicopathological classification and program  (日) 皮膚原発浸潤性有棘細胞癌(Primary Cutaneous Invasive Squamous Cell Carcinoma)の臨床病理学的検討:臨床病理学的新分類と予後の関係   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) Squamous cell carcinoma (日) (読) [継承]
2. (英) SCC (日) (読) [継承]
3. (英) Clinicopathological study (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): (英) (日) 日本皮膚科学会 (読) [継承]
誌名 (必須): 日本皮膚科学会雑誌 (日本皮膚科学会)
(pISSN: 0021-499X, eISSN: 1346-8146)

ISSN (任意): 0021-499X
ISSN: 0021-499X (pISSN: 0021-499X, eISSN: 1346-8146)
Title: Nihon Hifuka Gakkai zasshi. The Japanese journal of dermatology
Title(ISO): Nihon Hifuka Gakkai Zasshi
Supplier: 公益社団法人 日本皮膚科学会
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 121 [継承]
(必須): 11 [継承]
(必須): 2247 2255 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2011年 11月 初日 (平成 23年 11月 初日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/40019038668/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 40019038668 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 福本 大輔, 安齋 眞一, 福本 実扶子, 久保 宜明, 荒瀬 誠治, 中西 秀樹 : 皮膚原発浸潤性有棘細胞癌(Primary Cutaneous Invasive Squamous Cell Carcinoma)の臨床病理学的検討:臨床病理学的新分類と予後の関係, 日本皮膚科学会雑誌, Vol.121, No.11, 2247-2255, 2011年.
欧文冊子 ● Daisuke Fukumoto, Shin-ichi Ansai, 福本 実扶子, Yoshiaki Kubo, Seiji Arase and Hideki Nakanishi : A clinicopathological study of primary cutaneous invasive squamous cell carcinoma: relationship between a new clinicopathological classification and program, The Japanese Journal of Dermatology, Vol.121, No.11, 2247-2255, 2011.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.03, Max(EID) = 383265, Max(EOID) = 1024358.