『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=246402)

EID=246402EID:246402, Map:0, LastModified:2017年12月4日(月) 13:59:17, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[阪間 稔], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) (日) 坂口 由貴子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.阪間 稔 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.放射線科学系.放射線理工学]/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻.医用放射線科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.伏見 賢一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.中山 信太郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Measurement of airborne radioactivity from the Fukushima reactor accident in Tokushima, Japan  (日) 徳島における福島第一原子力発電所事故に伴う大気中人工放射性核種の測定   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) The airborne radioactive isotopes from the Fukushima Daiichi nuclear plant was measured in Tokushima,western Japan. The continuous monitoring has been carries out in Tokushima, Japan. From March 23, 2011 thefission product 131I was observed. The radioisotopes 134Cs and 137Cs were also observed in the beginning of April.However the densities were extremely smaller than the Japanese regulation of radioisotopes.  (日)    [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Airborn radioactivity (日) (読) [継承]
2. (英) Fukushima Reactor (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): 徳島大学 [継承]
誌名 (必須): 徳島大学総合科学部自然科学研究 ([徳島大学.総合科学部])
(pISSN: 0914-6385)

ISSN (任意): 0914-6385
ISSN: 0914-6385 (pISSN: 0914-6385)
Title: 徳島大学総合科学部自然科学研究
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 25 [継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 39 45 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2011年 0月 初日 (平成 23年 0月 初日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110008763377/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 110008763377 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ : 84177 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 坂口 由貴子, 阪間 稔, 伏見 賢一, 中山 信太郎 : 徳島における福島第一原子力発電所事故に伴う大気中人工放射性核種の測定, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.25, No.4, 39-45, 2011年.
欧文冊子 ● 坂口 由貴子, Minoru Sakama, Ken-Ichi Fushimi and Shintaro Nakayama : Measurement of airborne radioactivity from the Fukushima reactor accident in Tokushima, Japan, Natural Science Research, Faculty of Integrated Arts and Sciences, The University of Tokushima, Vol.25, No.4, 39-45, 2011.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.54, Max(EID) = 383292, Max(EOID) = 1024445.