『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=22850)

EID=22850EID:22850, Map:0, LastModified:2005年3月21日(月) 14:25:40, Operator:[鎌田 磨人], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[鎌田 磨人], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学研究科.建設工学専攻 (〜2011年3月31日) [継承]
2.徳島大学.工学研究科.建設工学専攻 (〜2011年3月31日) [継承]
3.徳島大学.工学部.建設工学科.環境整備工学講座 [継承]
4.阿南工業高等専門学校.建設システム工学科 [継承]
5.徳島大学.工学部.建設工学科.環境整備工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Araki Kentaro (日) 荒木 健太郎 (読) あらき けんたろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Tono Tatsuo (日) 遠野 竜翁 (読) とおの たつお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.鎌田 磨人 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Yuuki Toyokatsu (日) 湯城 豊勝 (読) ゆうき とよかつ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.岡部 健士
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 那賀川中·下流域における物理的環境の変化と樹木の分布拡大パターン   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 徳島県那賀川の河口から川口ダムまでの範囲の砂州上における木本の分布拡大様式について,砂州の物理的環境の変化と関連付けながらまとめた.木本の分布および指すの形状は,1963年,1976年,1986年,1999年に撮影された空中写真を用いて把握した.砂州表層堆積物の粒径については,過去の資料あるいは聞き取り等で把握した.木本の分布領域は,1976年と1986年の間に,特に下流域および上流域で劇的に増加していた.これは,ダム下流域でのアーマーコートの進捗等に伴い,以前と同じ洪水流量の時にも動きにくい砂州が形成されたためと考えられた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 第29回環境システム研究論文発表会講演集 (読) かんきょうしすてむけんきゅうろんぶんはっぴょうかいこうえんしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 51 56 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2001年 11月 1日 (平成 13年 11月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 荒木 健太郎, 遠野 竜翁, 鎌田 磨人, 湯城 豊勝, 岡部 健士 : 那賀川中·下流域における物理的環境の変化と樹木の分布拡大パターン, 第29回環境システム研究論文発表会講演集, (巻), (号), 51-56, 2001年.
欧文冊子 ● Kentaro Araki, Tatsuo Tono, Mahito Kamada, Toyokatsu Yuuki and Takeshi Okabe : 那賀川中·下流域における物理的環境の変化と樹木の分布拡大パターン, 第29回環境システム研究論文発表会講演集, (巻), (号), 51-56, 2001.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.26, Max(EID) = 382774, Max(EOID) = 1022369.