『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=226597)

EID=226597EID:226597, Map:0, LastModified:2014年3月27日(木) 13:54:24, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.教育改革推進センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.日本教育工学会 (1983年0月初日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 重田 勝介 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 大川内 隆朗 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 舘野 泰一 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 福山 佑樹 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.香川 順子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.田中 さやか
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) (日) 加藤 雅則 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) (日) 上田 純子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) The Practice and Assessment to Use a Dialogue System to Bring Relief for Beginning Teachers in Higher Education  (日) 高等教育初任者教員の不安を緩和する対話システムを用いた実践と評価   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1.高等教育 (higher education) [継承]
2. (英) (日) 初任者教員 (読) しょにんしゃきょういん [継承]
3. (英) (日) システム開発 (読) しすてむかいはつ [継承]
4. (英) (日) 対話 (読) たいわ [継承]
5.コミュニティ (community) [継承]
発行所 (推奨): 日本教育工学会 (1983年0月初日〜) [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 日本教育工学会大会講演論文集 (読) にほんきょういくこうがくかいたいかいこうえんろんぶんしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 26 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 149 152 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2010年 9月 20日 (平成 22年 9月 20日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
CRID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 重田 勝介, 大川内 隆朗, 舘野 泰一, 福山 佑樹, 香川 順子, 田中 さやか, 加藤 雅則, 上田 純子 : 高等教育初任者教員の不安を緩和する対話システムを用いた実践と評価, 日本教育工学会大会講演論文集, Vol.26, 149-152, 2010年9月.
欧文冊子 ● 重田 勝介, 大川内 隆朗, 舘野 泰一, 福山 佑樹, Junko Kagawa, Sayaka Tanaka, 加藤 雅則 and 上田 純子 : The Practice and Assessment to Use a Dialogue System to Bring Relief for Beginning Teachers in Higher Education, 日本教育工学会大会講演論文集, Vol.26, 149-152, Sep. 2010.

関連情報

Number of session users = 19, LA = 0.41, Max(EID) = 389784, Max(EOID) = 1054345.