『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=222226)

EID=222226EID:222226, Map:[2011/臨床薬理学入門], LastModified:2011年4月8日(金) 13:23:47, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Introduction to Clinical Pharmacology (日) 臨床薬理学概論 (読) りんしょうやくりがくがいろん
[継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.医科学教育部.医科学専攻]/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.玉置 俊晃
肩書 (任意):
役割 (必須): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.滝口 祥令 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.薬物治療学])
肩書 (任意):
役割 (必須):
[継承]
3.際田 弘志
肩書 (任意):
役割 (必須):
[継承]
4.土屋 浩一郎 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品機能生化学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座])
肩書 (任意):
役割 (必須):
[継承]
5.山内 あい子
肩書 (任意):
役割 (必須):
[継承]
6.冨田 修平
肩書 (任意):
役割 (必須):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 薬の効果に個人差が生じる要因を理解し,有効で安全な医薬品の適正な使用方法に関する基本事項を身につける.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 人々の病気の治療・予防に多大な役割を担っている薬物をより有効に,かつ安全に使うために,薬物の人体における作用と生体内動態に影響を及ぼす諸因子について解説し,モデル式を利用した科学的評価に基づく薬物療法について講義する.また,具体的な疾患に対する薬物療法の現状と問題点や薬害についても解説する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 講義の一部は e-learning 化する予定である.e-learning 学習も出席として取り扱う.   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業ガイダンス+臨床薬理学序論  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 玉置 俊晃   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) 薬物動態の原理  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 冨田 修平   [継承]
[継承]
3.(英)   (日) 薬物の体内動態  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 冨田 修平   [継承]
[継承]
4.(英)   (日) 薬物のバイオアベイラビリティー  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 際田 弘志   [継承]
[継承]
5.(英)   (日) TDMの実践  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 滝口 祥令   [継承]
[継承]
6.(英)   (日) P450と薬物相互作用  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 冨田 修平   [継承]
[継承]
7.(英)   (日) 薬物相互作用  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 玉置 俊晃   [継承]
[継承]
8.(英)   (日) 腹痛と治療薬  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 玉置 俊晃   [継承]
[継承]
9.(英)   (日) 高血圧治療薬  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 玉置 俊晃   [継承]
[継承]
10.(英)   (日) かぜ薬  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 玉置 俊晃   [継承]
[継承]
11.(英)   (日) 抗酸化薬  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 土屋 浩一郎   [継承]
[継承]
12.(英)   (日) 薬物と健康食品  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 玉置 俊晃   [継承]
[継承]
13.(英)   (日) 薬害  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 玉置 俊晃   [継承]
[継承]
14.(英)   (日) 妊婦・授乳婦と医薬品情報  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 山内 あい子   [継承]
[継承]
15.(英)   (日) 臨床試験と生命倫理  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 玉置 俊晃   [継承]
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席状況と小テストまたはレポート等により評価する.12回以上の出席が必要.   [継承]
教科書 (必須):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.玉置 俊晃
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 面談希望教員に e-mail にて時間調節の上,面談して下さい.   [継承]
[継承]
2.滝口 祥令 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.薬物治療学])
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 面談希望教員に e-mail にて時間調節の上,面談して下さい.   [継承]
[継承]
3.際田 弘志
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 面談希望教員に e-mail にて時間調節の上,面談して下さい.   [継承]
[継承]
4.土屋 浩一郎 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品機能生化学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座])
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 面談希望教員に e-mail にて時間調節の上,面談して下さい.   [継承]
[継承]
5.山内 あい子
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 面談希望教員に e-mail にて時間調節の上,面談して下さい.   [継承]
[継承]
6.冨田 修平
オフィスアワー (推奨):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2011/臨床薬理学入門)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2011/臨床薬理学入門) 閲覧 【授業概要】(2011/臨床薬理学概論) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 臨床薬理学概論 / Introduction to Clinical Pharmacology
欧文冊子 ● Introduction to Clinical Pharmacology / 臨床薬理学概論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.50, Max(EID) = 368216, Max(EOID) = 985511.