『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=221107)

EID=221107EID:221107, Map:0, LastModified:2011年1月18日(火) 15:59:19, Operator:[齊藤 隆仁], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Science and Technology (日) 自然と技術 (読) しぜんとぎじゅつ
題目 (必須): (英) Regard Science from Social Elements by Active Learning (日) アクティブラーニングで環境から科学を考える (読) あくてぃぶらーにんぐでかんきょうからかがくをかんがえる [継承]
[継承]
形態 (推奨): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.齊藤 隆仁 ([徳島大学.教養教育院])
肩書 (任意):
[継承]
2.中恵 真理子 ([徳島大学.全学共通教育センター])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 環境問題はエネルギーをはじめとする資源,経済状況などが複雑な地球システムに絡み合って連動している.これらの問題の解決には科学技術の進歩や経済的,政策的手法はもちろんであるが,市民一人一人が複雑なシステムを理解する把握する力,聡明な判断力,そして社会に関与する力などが求められている.この授業では能動的学習(アクティブラーニング)によって多角的視野から環境問題について論理的に考えていく.他者を通して理解をより深いものとするとともに,身近の物から世界とのつながりを考えていく.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) まず論理的思考法について学ぶ,その後,種々の環境に関する課題についてグループ学習を行う.科学と社会のかかわりに関しての多様性を知り,望ましい未来像について討議していく.最終的には,各自が課題を設定して小論文としてまとめる.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) アクティブラーニング (読) [継承]
2. (英) (日) 科学と社会 (読) [継承]
3. (英) (日) 環境問題 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 授業は,グループ討論と自分の考えを文章にまとめることが中心となる.様々な人の意見をよく聞き,自分で良く考え,積極的に発言・行動できる姿勢が望まれる.講義に社会人が参加する予定である.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 環境問題について能動的学習者として自ら調べ,グループで議論ができ,小論文が書けるようになる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) ガイダンス  
[継承]
2.(英)   (日) この授業で何を学ぶのか?何を学びたいのか?  
[継承]
3.(英)   (日) 吉野川から学ぶ  
[継承]
4.(英)   (日) 水と環境のグループ学習  
[継承]
5.(英)   (日) 科学技術と経済に関する疑似体験ゲーム  
[継承]
6.(英)   (日) 疑似体験ゲームを通してグループ学習  
[継承]
7.(英)   (日) 人類とエネルギー  
[継承]
8.(英)   (日) 環境科学と物理  
[継承]
9.(英)   (日) 地球温暖化を考える  
[継承]
10.(英)   (日) 地球温暖化のグループ学習  
[継承]
11.(英)   (日) 資源と環境  
[継承]
12.(英)   (日) 個別課題設定  
[継承]
13.(英)   (日) 個別課題の検討  
[継承]
14.(英)   (日) 個別課題の小論文作成  
[継承]
15.(英)   (日) 小論文発表  
[継承]
16.(英)   (日) 総括授業  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業の要約や課題について文章にまとめ提出50%,課題小論文・発表50%として総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 有り   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 「論理的に説明する技術」福澤一吉著,ソフトバンククリエイティブ,952円   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.齊藤 隆仁 ([徳島大学.教養教育院])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 金曜日12:00∼12:50 3号館スタジオ学習支援室   [継承]
[継承]
2.中恵 真理子 ([徳島大学.全学共通教育センター])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨): 1.0F406801 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 自然と技術 / Science and Technology --- アクティブラーニングで環境から科学を考える / Regard Science from Social Elements by Active Learning
欧文冊子 ● Science and Technology / 自然と技術 --- Regard Science from Social Elements by Active Learning / アクティブラーニングで環境から科学を考える

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.29, Max(EID) = 383369, Max(EOID) = 1024700.