『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=221072)

EID=221072EID:221072, Map:0, LastModified:2011年1月24日(月) 12:40:11, Operator:[香川 順子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Humanity and Life (日) 人間と生命 (読) にんげんとせいめい
題目 (必須): (英) Psychology for Self-Discovery (日) 自己発見の心理学 (読) じこはっけんのしんりがく [継承]
[継承]
形態 (推奨): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.香川 順子
肩書 (任意): 准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 他者との交流を通して,自分について根本的なところから見直し,今後自分がどうあるべきかを分析していきます.生き生きと大学生活を送るために必要な知識とスキルを身につけると共に,自他肯定的態度,自己実現的な態度を身につけることがこの授業での目的です.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 人との交流を通して自分や他者を理解していくための授業です.心理テストやワークショップを通して授業を進めていきながら,自分について考えていきます.自分を理解するための枠組みを提供することで,皆さんが今後ご自身で自己理解を行う際に役立つ理論を学び,講義の中で実践へと結びつけていきます.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 自己分析 (読) じこぶんせき [継承]
2. (英) (日) 交流分析 (読) こうりゅうぶんせき [継承]
3.心理学 (psychology) [継承]
4.コミュニケーション (communication) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 意欲的に授業へ参加し,他者と積極的に交流してください.そうすればよりよい自分探しにつながるでしょう.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 自他理解に関する知識とスキルを身につけ,実践できるようになる.  
[継承]
2.(英)   (日) 自他肯定的態度,自己実現的な態度を身につける.  
[継承]
3.(英)   (日) 自分の経験について,心理学の理論をもとに説明ができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 導入(授業参加の留意点)  
[継承]
2.(英)   (日) 自己発見の心理学(理論的背景)  
[継承]
3.(英)   (日) 交流分析による自己分析Ⅰ(心理テスト・理論の解説)  
[継承]
4.(英)   (日) 交流分析による自己分析Ⅱ(自己分析)  
[継承]
5.(英)   (日) 短所の見方から自分について考える  
[継承]
6.(英)   (日) 過去の自分をふりかえる  
[継承]
7.(英)   (日) 将来の人生に望むものを考える  
[継承]
8.(英)   (日) 天職を見つけるためのワークショップ  
[継承]
9.(英)   (日) 前半のふりかえり(中間レポート・テスト)  
[継承]
10.(英)   (日) コミュニケーション場面での自己分析Ⅰ(交流の構えの分析)  
[継承]
11.(英)   (日) コミュニケーション場面での自己分析Ⅱ(自己主張の仕方)  
[継承]
12.(英)   (日) コミュニケーション場面での自己分析Ⅲ(とらわれに気づく)  
[継承]
13.(英)   (日) コミュニケーション場面での自己分析Ⅳ(気持ちの良い交流の仕方)  
[継承]
14.(英)   (日) まとめ(後半・全体のふりかえり)  
[継承]
15.(英)   (日) レポート提出  
[継承]
16.(英)   (日) 総括授業  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 日々の授業における課題と,レポートにより評価を行います.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 芦原睦著 自分が分かる心理テストPART1(1992),PART2(1995) 講談社   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.香川 順子
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 水・木曜日 12:10∼12:40 6号館2階香川研究室   [継承]
[継承]
科目コード (推奨): 1.0F205001 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 人間と生命 / Humanity and Life --- 自己発見の心理学 / Psychology for Self-Discovery
欧文冊子 ● Humanity and Life / 人間と生命 --- Psychology for Self-Discovery / 自己発見の心理学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.65, Max(EID) = 383439, Max(EOID) = 1024890.