『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=221042)

EID=221042EID:221042, Map:0, LastModified:2011年1月27日(木) 19:15:04, Operator:[瀬部 千世美], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Science and Technology (日) 自然と技術 (読) しぜんとぎじゅつ
題目 (必須): (英) Seminar : Information Science and Systems Engineering (日) (工)知能情報工学セミナー (読) ちのうじょうほうこうがくせみなー [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2011/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能情報工学科教員
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 知能情報工学科における教育•研究に関する導入教育を行う.また,計算機に親しむための簡単な実習を課して,知能情報工学科の学生としての自覚を芽生えさせると共に,簡単な研究課題を課して,自発的な情報収集能力やコミュニケーション能力の重要性を認識させる.さらに学生生活の送り方,講義の受講および研究のための心構え,社会人としての常識等のガイダンスを行う.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 受講生を知能情報工学科教授全員にほぼ等分に配属する.授業の内容は教授によって若干異なるが,知能情報工学科の教育•研究内容,学生生活の送り方と心構え,社会人としての常識等についての導入教育が施された後に,計算機を用いた簡単な実習や研究課題が課される. 研究課題に関しては,報告書の提出やプレゼンテーションが求められる.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 導入教育を通して知能情報工学科における学生生活に適応する.  
[継承]
2.(英)   (日) 研究課題の解決を通して自発的な情報収集能力を育成する.  
[継承]
3.(英)   (日) 報告書の作成やプレゼンテーションを通して基礎的なコミュニケーション能力を育成する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業計画は教授によって異なり,その詳細については配属された教授より指示がある.  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 実習の成果および研究課題に関する報告書およびプレゼンテーションに基づき成績評価を行う.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 配属された教授より指示がある.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能情報工学科教員
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨): 1.0F404501 [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) 知能情報工学科の学生は専門科目として登録・受講すること.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 自然と技術 / Science and Technology --- (工)知能情報工学セミナー / Seminar : Information Science and Systems Engineering
欧文冊子 ● Science and Technology / 自然と技術 --- Seminar : Information Science and Systems Engineering / (工)知能情報工学セミナー

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.23, Max(EID) = 383369, Max(EOID) = 1024700.