『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=220745)

EID=220745EID:220745, Map:0, LastModified:2011年1月14日(金) 16:47:53, Operator:[瀬部 千世美], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Living and Society (日) 生活と社会 (読) せいかつとしゃかい
題目 (必須): (英) Introduction to Economic Science (日) 経済学入門 (読) けいざいがくにゅうもん [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2011/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.永井 真也 ([四国大学])
肩書 (任意): 講師 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) マクロ経済学の基礎の習得を目的とし,その仕組みを理解する過程で,経済学的な思考方法を身につけていく.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) まず,2つの大きな経済政策である財政政策と金融政策を理解してほしい.IS-LM分析を中心に財政政策と金融政策を理解する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 毎回出席すること   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 必ず景気の循環は発生する.そして,人為的に景気を安定させようとしていて,政府によって経済政策が実施されるわけである.人為的な作用は,どこまで効果があるか考える術を見につける.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 経済学のイントロダクション  
[継承]
2.(英)   (日) GDP  
[継承]
3.(英)   (日) 景気循環(1)  
[継承]
4.(英)   (日) 景気循環(2)  
[継承]
5.(英)   (日) IS-LMモデル(1)  
[継承]
6.(英)   (日) IS-LMモデル(2)  
[継承]
7.(英)   (日) IS-LMモデル(3)  
[継承]
8.(英)   (日) 国際マクロ経済学(1)  
[継承]
9.(英)   (日) 国際マクロ経済学(2)  
[継承]
10.(英)   (日) 国際マクロ経済学(3)  
[継承]
11.(英)   (日) インフレと失業(1)  
[継承]
12.(英)   (日) インフレと失業(2)  
[継承]
13.(英)   (日) 経済成長(1)  
[継承]
14.(英)   (日) 経済成長(2)  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
16.(英)   (日) 総括  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 期末試験で成績をつける.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 中谷巌『マクロ経済学入門』日経文庫945円   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 西村理・他「インタラクティブ・エコノミクス」(有斐閣)3700円+税   [継承]
2.(英)   (日) 西村理・加藤一誠「アウトルック日本経済」(萌書房)2000円程度   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.永井 真也 ([四国大学])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨): 1.0F302601 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生活と社会 / Living and Society --- 経済学入門 / Introduction to Economic Science
欧文冊子 ● Living and Society / 生活と社会 --- Introduction to Economic Science / 経済学入門

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.40, Max(EID) = 383369, Max(EOID) = 1024700.