『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=220356)

EID=220356EID:220356, Map:0, LastModified:2011年1月8日(土) 15:06:33, Operator:[中嶋 信], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 日本経済と社会 (読) にほんけいざいとしゃかい
[継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース]/[学士課程] [継承]
2.2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.公共政策コース]/[学士課程] [継承]
3.2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.地域創生コース]/[学士課程] [継承]
4.2011/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科.数理科学コース]/[学士課程] [継承]
5.2011/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科.物質総合コース]/[学士課程] [継承]
6.2011/[徳島大学.総合科学部.人間文化学科.国際教養コース]/[学士課程] [継承]
7.2011/[徳島大学.総合科学部.人間文化学科.心理・健康コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.中嶋 信
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 変動過程にある日本型経済システムの骨格を理解し,転換の課題を確認する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) かつて「経済大国」に駆け上がった日本経済は凋落過程にある.また,格差社会·無縁社会·限界集落など,多くの社会問題が一斉に激化している.その転換をいかに図るか,歴史経過を踏まえて考察する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Japanese Economy (日) 日本経済 (読) にほんけいざい [継承]
2. (英) Social System (日) 社会システム (読) しゃかいしすてむ [継承]
3. (英) Sustainable Society (日) 維持可能な社会 (読) いじかのうなしゃかい [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 高度成長期に形成された日本経済の構造的な特質を理解できる.  
[継承]
2.(英)   (日) 経済システムの転換をめぐる理念と政策の対抗関係を理解できる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 日本経済のたそがれ 日本経済閉塞の指標 講義計画  
[継承]
2.(英)   (日) 高度経済成長の時代 国民経済の急膨張と日本型システムの形成  
[継承]
3.(英)   (日) 成長至上主義の社会 経済成長を可能にする条件 大衆消費時代  
[継承]
4.(英)   (日) 高度成長方式の破綻 「東洋の軌跡」の終焉 破綻の内外要因  
[継承]
5.(英)   (日) 「国際分業論」の欠陥 効率性を優先する加工貿易型の歪んだ経済構造  
[継承]
6.(英)   (日) 大量生産・大量消費 経済成長と資源·環境問題 「公害列島」日本  
[継承]
7.(英)   (日) 土建国家日本の構図 生産基盤整備を図る大型公共事業と推進体制  
[継承]
8.(英)   (日) 経済大国と生活小国 資本効率の追求と福祉の低迷 低位な労働環境  
[継承]
9.(英)   (日) 財政破綻と小さな政府 「日本株式会社」を牽引した政府財政の破綻  
[継承]
10.(英)   (日) グローバル化の投影 先進国の積極的多国籍化と世界経済システム  
[継承]
11.(英)   (日) 新自由主義への傾斜 「政府の失敗」 市場原理主義への誘導  
[継承]
12.(英)   (日) 新たな社会問題の噴出 各種格差の発現 「この国のかたち」への批判  
[継承]
13.(英)   (日) 市場の失敗と各種NPO 公共領域の劣化と社会的経済への期待  
[継承]
14.(英)   (日) 維持可能な社会の展望 成長至上主義を克服する経済構造への転換  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
16.(英)   (日) 総括:日本型システムの分解とSustainable Societyへの道  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 講義中に行う数回の小テスト,期末筆記試験による.出席状況で補正があり得る.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 用いない.配布レジュメに即して進行する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 中嶋信『新しい「公共」をつくる』自治体研究社,2007年   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.中嶋 信
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 月曜日13:30∼17:00 研究室(総合科学部1号館3F中棟3M15)   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 日本経済と社会 / 日本経済と社会
欧文冊子 ● 日本経済と社会 / 日本経済と社会

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(7)
Number of session users = 4, LA = 0.60, Max(EID) = 383928, Max(EOID) = 1026841.