『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=219360)

EID=219360EID:219360, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 20:17:27, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 環境適応学I (読) かんきょうてきおうがく
[継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.小山 保夫
肩書 (任意):
[継承]
2.佐藤 征弥 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.生物生産系.生物資源生産科学分野]/[徳島大学.大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部.創生科学研究部門.環境共生科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース])
肩書 (任意):
[継承]
3.山城 考 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.生物生産系.生物資源生産科学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.生物生産システムコース])
肩書 (任意):
[継承]
4.金丸 芳
肩書 (任意):
[継承]
5.横井川 久己男
肩書 (任意):
[継承]
6.濵野 龍夫
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 生物(あるいは生体)が環境(老化を含む)に適応しているか,また,その適応の仕組みがどのような意味をもっているか.これを理解するために幅広く講義になります.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 生物(生体)が環境(老化を含む)にどのように適応するか,基礎的な知識を学ぶ   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) この講義は自然システム学科生命環境コース「2年次」開講の科目です.受講を希望する学生は履修登録前に担当教員(小山保夫)まで連絡してください.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 環境(老化を含む)と生物(生体,臓器,細胞レベルの生命活動を含む)の関係を理解する  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 環境適応反応の例・環境適応不全(ストレスと病気)  
[継承]
2.(英)   (日) 細胞の環境適応(ストレスと細胞)  
[継承]
3.(英)   (日) 生体の環境適応(ストレスと内分泌,免疫,神経など)  
[継承]
4.(英)   (日) 生体内環境変化と適応(老化1)  
[継承]
5.(英)   (日) 生体内環境変化と適応(老化2)  
[継承]
6.(英)   (日) 生体内環境変化と適応(老化3)  
[継承]
7.(英)   (日) 生体内環境変化と適応(老化4)  
[継承]
8.(英)   (日) 生体内環境変化と適応(老化5)  
[継承]
9.(英)   (日) 生体内環境変化と適応(老化6)  
[継承]
10.(英)   (日) 侵入種の定着とその影響  
[継承]
11.(英)   (日) 食・生活環境因子と環境適応  
[継承]
12.(英)   (日) 自然環境適応(日本の森林)  
[継承]
13.(英)   (日) 微生物に影響を与える環境因子と環境適応機構  
[継承]
14.(英)   (日) 天然からの知的薬物の探求  
[継承]
15.(英)   (日) 植物と草食動物の相互作用  
[継承]
16.(英)   (日) レポートの返却と試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 学則に従って評価します.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし.   [継承]
対象学生 (不用): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 毎回プリントを配ります.参考書はその都度,紹介します.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.小山 保夫
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 開講については小山保夫,個々の講義については担当した教員のオフィスアワーを参照して下さい.   [継承]
[継承]
2.佐藤 征弥 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.生物生産系.生物資源生産科学分野]/[徳島大学.大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部.創生科学研究部門.環境共生科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース])
オフィスアワー (任意):
[継承]
3.山城 考 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.生物生産系.生物資源生産科学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.生物生産システムコース])
オフィスアワー (任意):
[継承]
4.金丸 芳
オフィスアワー (任意):
[継承]
5.横井川 久己男
オフィスアワー (任意):
[継承]
6.濵野 龍夫
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 環境適応学I / 環境適応学I
欧文冊子 ● 環境適応学I / 環境適応学I

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 7, LA = 0.20, Max(EID) = 407747, Max(EOID) = 1104550.