『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=219082)

EID=219082EID:219082, Map:0, LastModified:2011年4月9日(土) 19:27:26, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) ヨーロッパ史特論II (読) ヨーロッパしとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程] [継承]
3.2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.長井 伸仁
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 19 ・20世紀フランスの宗教と宗教的現象について考察する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 宗教は,近代化が進むにつれて衰退・消滅に向かうわけでは必ずしもない.むしろ,その位置づけや変容をみることで,近代史をより深く理解することが可能になると考えられる.講義では,宗教を中心に据えてフランス近世・近代史をたどり直してみたい.   [継承]
キーワード (推奨): 1.史学 (history) [継承]
先行科目 (推奨): 1.ヨーロッパ歴史·社会論II ([2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程]])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 近現代フランスの政治・社会の基本的な特徴を理解すること  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 問題の所在  
[継承]
2.(英)   (日) 宗教改革  
[継承]
3.(英)   (日) 啓蒙思想  
[継承]
4.(英)   (日) フランス革命と宗教  
[継承]
5.(英)   (日) 19世紀の諸体制と宗教  
[継承]
6.(英)   (日) 政教分離  
[継承]
7.(英)   (日) 宗教の変容  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 平常点(授業への取り組みなど)と期末テストもしくはレポートの得点をもとに評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 【参考書】谷川稔,渡辺和行編『近代フランスの歴史』ミネルヴァ書房,2006年   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.長井 伸仁
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 月曜11時50分-12時50分   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) この授業は隔年開講であり,平成24年度開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● ヨーロッパ史特論II / ヨーロッパ史特論II
欧文冊子 ● ヨーロッパ史特論II / ヨーロッパ史特論II

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(3) 閲覧【授業概要】…(5)
Number of session users = 0, LA = 0.86, Max(EID) = 382204, Max(EOID) = 1020956.