『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=218615)

EID=218615EID:218615, Map:0, LastModified:2011年1月11日(火) 15:35:10, Operator:[吉田 文美], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 国際文化ゼミナール (その1) (読) こくさいぶんかぜみなーる
[継承]
形態 (不用): 1.演習 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.吉田 文美 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.英語圏分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) この授業は,近·現代の英語圏または日本の文化や社会を中心に卒業研究を進めたいと計画している学生を主な対象とする.担当教官の専門分野は,現代アイルランド英語文学であるが,近代または現代の日本や英語圏の映画,小説,歌,演劇,詩,児童文学などの作品やメディアなどを研究の素材とすることを希望する学生には柔軟に対応していきたい.特に,作品やそれを伝えるメディアが社会·時代の現状をどのように反映しているのか,あるいは社会や個人にどのような影響を与えうるかについて考察していくことが主な目的となるであろう.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 英語圏または日本の文化現象を対象とした研究指導   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 「国際文化ゼミナール総論」を参照すること.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 3年次では,担当教官の指定するテキストの講読などを中心に,各自が研究対象とする作品·テーマを見つけることが主眼となる.英語圏の作品を研究対象にする場合に必要な言語能力を身につけるための訓練もできるかぎりおこなう.4年次では,選んだ作品·テーマについて研究をさらに進めていく.  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 毎週の研究報告と授業への出席50%,レポート提出50%の比率で評価を決める.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない.   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) 3年次以上配当   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 特に指定しない.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 必要に応じて,授業中に提示する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.吉田 文美 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.英語圏分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 3年前期   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 国際文化ゼミナール (その1) / 国際文化ゼミナール (その1)
欧文冊子 ● 国際文化ゼミナール (その1) / 国際文化ゼミナール (その1)

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.87, Max(EID) = 377802, Max(EOID) = 1011001.