『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=218254)

EID=218254EID:218254, Map:[2011/超伝導物質科学], LastModified:2011年1月8日(土) 14:15:46, Operator:[岸本 豊], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Superconductivity and superconducting materials (日) 超伝導物質科学 (読) ちょうでんどうぶっしつかがく
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.岸本 豊 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) To understand basics and recent developments in superconductivity.  (日) 超伝導現象の基礎および最近の進展について修得させる.   [継承]
概要 (必須): (英) This class reviews quantum mechanics and introduces superconductivity and recent superconducting materials.  (日) 量子力学の基礎を復習し,超伝導現象の基礎ならびに最近の進展について講義する.この授業は工業に関する科目である.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) superconductivity (日) 超伝導 (読) ちょうでんどう [継承]
2. (英) Cooper pair (日) クーパー対 (読) くーぱーつい [継承]
3. (英) superconducting energy gap (日) エネルギーギャップ (読) えねるぎーぎゃっぷ [継承]
4. (英) density of states (日) 状態密度 (読) じょうたいみつど [継承]
5. (英) anisotropic superconductivity (日) 異方的超伝導 (読) いほうてきちょうでんどう [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To understand the outline of superconductivity.  (日) 超伝導の基礎概念を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Introduction to superconductivity  (日) はじめに  
[継承]
2.(英) Review of quantum mechanics (1), Schrödinger equation and wave function  (日) 量子力学の復習 (1) シュレディンガ-方程式と波動関数  
[継承]
3.(英) Review of quantum mechanics (2), operators and expected values  (日) 量子力学の復習 (2) 演算子と期待値  
[継承]
4.(英) Review of quantum mechanics (3), perturbation theory  (日) 量子力学の復習 (3) 摂動論  
[継承]
5.(英) Free electron model of metals  (日) 金属の自由電子モデル  
[継承]
6.(英) Phenomenological theory of superconductivity  (日) 超伝導の現象論  
[継承]
7.(英) To understand Meissner effect on the basis of quantum mechanics  (日) マイスナー効果の量子力学的説明  
[継承]
8.(英) Formation of Cooper pair  (日) クーパ対の形成  
[継承]
9.(英) Formation of superconducting energy gap  (日) エネルギーギャップの形成  
[継承]
10.(英) Density of states, and energy gap at finite temperatures  (日) 状態密度および有限温度での取り扱い  
[継承]
11.(英) Introduction to Nuclear Magnetic Resonance method  (日) 測定技術-NMRの紹介-  
[継承]
12.(英) Frontier of superconductivity (1), strong coupling superconductor  (日) 最近の超伝導体から (1) 強結合超伝導体  
[継承]
13.(英) Frontier of superconductivity (2), heavy Fermion superconductor  (日) 最近の超伝導体から (2) 重い電子系超伝導体  
[継承]
14.(英) Frontier of superconductivity (3), copper oxide high Tc superconductor  (日) 最近の超伝導体から (3) 銅酸化物高温超伝導体  
[継承]
15.(英) Summary  (日) まとめと将来の展望  
[継承]
評価 (必須): (英) Reports on several subjects in the class.  (日) 講義時に課すレポートで評価する.   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英) To be introduced in the class.  (日) 講義時に紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) To be introduced in the class.  (日) 講義時に紹介する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.岸本 豊 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2011/超伝導物質科学)
            →閲覧 【授業概要】(2010/超伝導物質科学)
                →閲覧 【授業概要】(2009/超伝導物質科学)
                    →閲覧 【授業概要】(2008/超伝導物質科学)
                        →閲覧 【授業概要】(2007/超伝導物質科学)
                            →閲覧 【授業概要】(2006/超伝導物質科学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2011/超伝導物質科学) 閲覧 【授業概要】(2011/超伝導物質科学)   ←(なし)
閲覧 【授業概要】(2011/超伝導物質科学)
閲覧 【授業概要】(2011/超伝導物質科学)

標準的な表示

和文冊子 ● 超伝導物質科学 / Superconductivity and superconducting materials
欧文冊子 ● Superconductivity and superconducting materials / 超伝導物質科学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.38, Max(EID) = 372230, Max(EOID) = 995038.