『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=218079)

EID=218079EID:218079, Map:0, LastModified:2010年11月24日(水) 21:40:40, Operator:[水本 匡昭], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学教育部(授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 地域科学特別演習Ⅰ (読) ちいきかがくとくべつえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/地域創生分野/[博士前期課程] [継承]
2.2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/環境共生分野/[博士前期課程] [継承]
3.2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/基盤科学分野(文系)/[博士前期課程] [継承]
4.2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/基盤科学分野(理系)/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.片山 真一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 8 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 代数体の整数論の基礎知識をもとに暗号理論への応用について学ぶ.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 代数体での類数,単数について具体的な代数体(特に2次体)での計算 を実行するために連分数展開等のアルゴリズムについて学ぶ.なお代数体の基礎知識を学んだ上で,公開鍵暗号系の基礎について学ぶ.RSA暗号 ならびに楕円曲線暗号について学び,考察する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 代数体の整数論 (読) [継承]
2. (英) (日) 類数,単数 (読) [継承]
3. (英) (日) RSA暗号 (読) [継承]
4. (英) (日) 楕円曲線暗号 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 代数体の整数論とその応用の暗号理論について学ぶ.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1-3週(代数体の整数論の基礎)  
[継承]
2.(英)   (日) 4-5週(類数と単数)  
[継承]
3.(英)   (日) 6-8週(2次体での類数と単数)  
[継承]
4.(英)   (日) 9-10週(連分数展開)  
[継承]
5.(英)   (日) 11-13週(L関数)  
[継承]
6.(英)   (日) 14-15週(類数公式)  
[継承]
7.(英)   (日) 16-18週(暗号理論の仕組み)  
[継承]
8.(英)   (日) 19-20週(公開鍵暗号系)  
[継承]
9.(英)   (日) 21-23週(RSA暗号)  
[継承]
10.(英)   (日) 24-26週(楕円曲線)  
[継承]
11.(英)   (日) 27-30週(楕円曲線暗号)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 講義への出席,質疑応答ならびに適宜課する課題レポートによって評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 原則として再評価はしない   [継承]
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.片山 真一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 火曜日 15:00-17:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 地域科学特別演習Ⅰ / 地域科学特別演習Ⅰ
欧文冊子 ● 地域科学特別演習Ⅰ / 地域科学特別演習Ⅰ

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(4)
Number of session users = 1, LA = 0.56, Max(EID) = 382164, Max(EOID) = 1020881.