『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=217551)

EID=217551EID:217551, Map:0, LastModified:2011年3月30日(水) 13:30:00, Operator:[水本 匡昭], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Pharmacology (日) 薬理学 (読) やくりがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.医科学教育部.医学専攻]/[博士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.玉置 俊晃
肩書 (任意):
役割 (任意): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.水口 和生
肩書 (任意):
役割 (任意): 授業責任者 [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 薬理学的研究に関する方法論を習得させ,循環器疾患を対象とした研究が推進できるように指導する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 循環調節機序に関する細胞間および細胞内情報伝達機構とその異常により発症する病態について解説するとともに,循環器疾患に対する新しい予防法や薬物療法さらに創薬について体系的に講義する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (推奨): 1.(英)   (日) オムニバス方式   [継承]
注意 (推奨): (英)   (日) 全ての講義に参加のこと.未だ,e-learning 化した講義は利用できない.   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業ガイダンス  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 玉置俊晃   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 生体内情報伝達と細胞内情報伝達機構  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 玉置俊晃   [継承]
授業回数 (任意): 2 [継承]
[継承]
3.(英) Pharmacodynamics & Pharmacokinetics  (日)   
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 玉置俊晃   [継承]
授業回数 (任意): 2 [継承]
[継承]
4.(英)   (日) 循環器疾患とその治療薬  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 玉置俊晃   [継承]
授業回数 (任意): 2 [継承]
[継承]
5.(英)   (日) 腎疾患とその治療薬  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 玉置俊晃   [継承]
授業回数 (任意): 2 [継承]
[継承]
6.(英)   (日) 循環器疾患に関する薬物療法  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 水口和生   [継承]
授業回数 (任意): 2 [継承]
[継承]
7.(英)   (日) 分子生物学的実験方法  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 森田恭二   [継承]
授業回数 (任意): 2 [継承]
[継承]
8.(英)   (日) 細胞培養法と培養細胞を用いた実験方法  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 森田恭二   [継承]
授業回数 (任意): 2 [継承]
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) レポートの提出と研究計画立案書の提出   [継承]
再評価 (任意):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) e-mail にて時間調節の上,面談して下さい. (読)
オフィスアワー (推奨):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 情報伝達薬理学分野以外の共同研究者とも交流を活発に行い指導を受ける.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 薬理学 / Pharmacology
欧文冊子 ● Pharmacology / 薬理学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 5, LA = 0.68, Max(EID) = 375669, Max(EOID) = 1006608.