『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=217198)

EID=217198EID:217198, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 20:28:30, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Social Pharmacy 1 (日) 社会薬学1 (読) しゃかいやくがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.薬学部.薬学科]/薬学科/[学士課程] [継承]
2.2011/[徳島大学.薬学部.創製薬科学科]/創製薬科学科/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.小西 壽久
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 社会において薬剤師が果たすべき責任,義務等を正しく理解できるようになるために,又,患者の権利を考慮し,責任をもって医療に参画できるようになるために,薬事法,薬剤師法,医療法などの薬事関係・医療関係法規,薬事関係制度の精神とその施行に関する基本的知識,並びに経済及び薬局業務に関する基本的知識を修得し,それらを活用するための基本的技能と態度を身につける.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 薬事法,薬剤師法等の薬事関係法規,並びに医療法,医師法,歯科医師法等の関連法規,薬事関連制度,薬剤経済並びに医療保険制度について学ぶ.   [継承]
カリキュラム関連 (必須): (英)   (日) 薬学モデル・コアカリキュラム C 18-(1),(2) に相当   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 医療の担い手として,又,薬の専門家として,患者の権利を考慮し,責任を持って医療に参画できるようになるために,薬事関連法規,薬事関連制度を正しく理解し,更に薬剤師としての倫理観を身につけ,これを実践することは,薬剤師としての使命を果たす上で,極めて重要であります.
この認識に立って,社会薬学1を受講されることを望みます.  
[継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 医療の担い手としての使命  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 薬剤師の医療の担い手としての倫理的責任を自覚する.   [継承]
2.(英)   (日) 医療過誤,リスクマネージメントにおける薬剤師の責任と義務を果たす.   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) 法律と制度  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 薬剤師に関連する法令の構成を説明できる.   [継承]
2.(英)   (日) 薬事法の重要な項目を列挙し,その内容を説明できる.   [継承]
3.(英)   (日) 薬剤師法の重要な項目を列挙し,その内容を説明できる.   [継承]
4.(英)   (日) 薬剤師に関わる医療法の内容を説明できる.   [継承]
5.(英)   (日) 医師法,歯科医師法などの関連法規と薬剤師の関わりを説明できる.   [継承]
6.(英)   (日) 医薬品による副作用が生じた場合の被害救済について,その制度と内容を概説できる.   [継承]
7.(英)   (日) 製造物責任法を概説できる.   [継承]
8.(英)   (日) 医療保険関係法規を概説できる.   [継承]
[継承]
3.(英)   (日) 管理薬  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 麻薬及び向精神薬取締法を概説し,規制される代表的な医薬品を列挙できる.   [継承]
2.(英)   (日) 覚せい剤取締法を概説し,規制される代表的な医薬品を列挙できる.   [継承]
3.(英)   (日) 大麻取締法およびあへん法を概説できる.   [継承]
4.(英)   (日) 毒物及び劇物取締法を概説できる.   [継承]
[継承]
4.(英)   (日) 放射性医薬品  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 放射性医薬品の管理,取扱いに関する基準(放射性医薬品基準など)および制度について概説できる.   [継承]
2.(英)   (日) 代表的な放射性医薬品を列挙し,その品質管理に関する試験法を概説できる.   [継承]
[継承]
5.(英)   (日) 薬剤経済を概説できる.  
小目標 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 社会保障制度を概説できる.  
小目標 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 医療保険制度を概説できる.  
小目標 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 地域薬局の役割を概説できる.  
小目標 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 医薬分業を概説できる.  
小目標 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 薬局の業務運営を概説できる.  
小目標 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) OTC 薬,セルフメディケーションを概説できる.  
小目標 (任意):
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業ガイダンス,薬剤師としての役割・責任,関連する法令構成  
内容 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 薬剤師法逐条解説  
内容 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 薬事法逐条解説  
内容 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 医療法,医師法,歯科医師法など関連法規と薬剤師の関わり  
内容 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 医薬品副作用被害者救済法  
内容 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 医療保険関係制度・法規  
内容 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 社会保障制度  
内容 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 製造物責任法概説  
内容 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 管理薬:毒物劇物取締法,麻薬及び向精神薬取締法の関連4法  
内容 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 放射性医薬品概説  
内容 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 薬剤経済  
内容 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) 医薬分業  
内容 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) 地域薬局の役割,薬局の業務運営  
内容 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) OTC薬,セルフメディケーション概説  
内容 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 総復習  
内容 (任意):
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
内容 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 試験で評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 実施する.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 薬事衛生六法(財団法人 日本公定書協会編)」定価 4,700円(税別)   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) Eメールアドレス: kotobuki@nmt.ne.jp (読)
オフィスアワー (推奨):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) .   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 社会薬学1 / Social Pharmacy 1
欧文冊子 ● Social Pharmacy 1 / 社会薬学1

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.75, Max(EID) = 366672, Max(EOID) = 982174.