『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=217183)

EID=217183EID:217183, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 02:41:59, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Biopharmacy 3 (日) 生命薬学3 (読) せいめいやくがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.薬学部.薬学科]/薬学科/[学士課程] [継承]
2.2011/[徳島大学.薬学部.創製薬科学科]/創製薬科学科/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.新垣 尚捷
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 微生物の基本的性状を理解するために,微生物の分類,構造,生活史などに関する基本的知識を修得する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 病気を引き起こす病原微生物である,細菌,ウイルス,真菌,原虫について,分類・形態・生理・増殖・遺伝に関する概説.   [継承]
カリキュラム関連 (必須): (英)   (日) 薬学モデル・コアカリキュラムC8(4) に相当   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 総論  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 生態系の中での微生物の役割について説明できる.   [継承]
2.(英)   (日) 原核生物と真核生物の違いを説明できる.   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) 細菌  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 細菌の構造と増殖機構を説明できる.   [継承]
2.(英)   (日) 細菌の系統的分類について説明でき,主な細菌を列挙できる.   [継承]
3.(英)   (日) グラム陽性菌と陰性菌,好気性菌と嫌気性菌の違いを説明できる.   [継承]
4.(英)   (日) マイコプラズマ,リケッチア,クラミジア,スピロヘータ,放線菌についてその特性を説明できる.   [継承]
5.(英)   (日) 腸内細菌の役割について説明できる.   [継承]
6.(英)   (日) 細菌の遺伝子伝達(接合,形質導入,形質転換)について説明できる.   [継承]
[継承]
3.(英)   (日) 細菌毒素  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 代表的な細菌毒素の作用を説明できる.   [継承]
[継承]
4.(英)   (日) ウイルス  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 代表的なウイルスの構造と増殖過程を説明できる.   [継承]
2.(英)   (日) ウイルスの分類法について概説できる.   [継承]
3.(英)   (日) 代表的な動物ウイルスの培養法,定量法について説明できる.   [継承]
[継承]
5.(英)   (日) 真菌・原虫・その他の微生物  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 主な真菌の性状について説明できる.   [継承]
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業ガイダンス  
内容 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 総論ーウイルスの分類  
内容 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) インフルエンザウイルスの構造と増殖(1)  
内容 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) インフルエンザウイルスの構造と増殖(2)  
内容 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) HIVの構造と増殖(1)  
内容 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) HIVの構造と増殖(2)  
内容 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 肝炎ウイルスの構造と増殖  
内容 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) ウイルスの培養法,定量法(中間試験)  
内容 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 細菌の系統的分類  
内容 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 細菌の構造と増殖機構(1)  
内容 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 細菌の構造と増殖機構(2)  
内容 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) グラム陽性菌と陰性菌,好気性菌と嫌気性  
内容 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) 腸内細菌の役割と代表的な細菌毒素(内毒素と外毒素)の作用  
内容 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 真菌,マイコプラズマ,リケッチア,クラミジア,スピロヘータ,放線菌の性状  
内容 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) まとめ  
内容 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 試験,レポート,出席など総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 実施する.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 夏休み前に連絡する   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.新垣 尚捷
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 特に定めない   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生命薬学3 / Biopharmacy 3
欧文冊子 ● Biopharmacy 3 / 生命薬学3

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)
Number of session users = 1, LA = 0.33, Max(EID) = 366672, Max(EOID) = 982174.