『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=217142)

EID=217142EID:217142, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 19:36:24, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Medicinal Chemistry 2 (日) 医薬品化学2 (読) いやくひんかがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.薬学部.創製薬科学科]/創製薬科学科/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.宍戸 宏造
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 医薬品開発における各学問分野の重要性を理解させるとともに,医薬品開発に参画できる素養の修得を目指す.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 実際に上梓されている医薬品を例に,その開発に至る経緯を有機合成化学的側面から概説する.   [継承]
カリキュラム関連 (必須): (英)   (日) 薬学モデル・コアカリキュラムC-17-(2) を参考に有機化学的観点から医薬品化学について概説   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 合成医薬品開発の背景と合成法について概説する.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 重要な医薬品の開発と合成法  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 抗インフルエンザ薬タミフルの合成について概説できる.   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) 市販医薬品の合成法  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 市販医薬品の合成法について概説できる   [継承]
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) イントロダクション  
内容 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 医薬品と合成化学  
内容 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) タミフルについて-1(発見,活性発現機構)  
内容 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) タミフルについて-2(発見,活性活性発現機構)  
内容 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 全合成-1(実験室合成:計画と戦略1)  
内容 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 全合成-2(実験室合成:計画と戦略2)  
内容 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 全合成-3(実験室合成1)  
内容 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 全合成-4(実験室合成2)  
内容 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 中間テスト  
内容 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 医薬品の有機合成・概念1(外部講師:富岡清教授)  
内容 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 医薬品の有機合成・概念2(:富岡清教授)  
内容 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) タミフルのプロセス合成1  
内容 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) タミフルのプロセス合成2  
内容 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) タミフルのプロセス合成3  
内容 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) タミフルの合成に関するまとめ  
内容 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 試験(中間試験と定期試験)の結果及び外部講師講義のレポート評価を加味して総合的に評価する   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 実施する   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 「創薬化学」東京化学同人
参考書:「トップドラッグ」化学同人  
[継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) (研究室)医薬創製センター4階,有機合成薬学(宍戸)
(Eメールアドレス)shishido@ph.tokushima-u.ac.jp(宍戸) (読)
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) いつでも結構です.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) .   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 医薬品化学2 / Medicinal Chemistry 2
欧文冊子 ● Medicinal Chemistry 2 / 医薬品化学2

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(3)
Number of session users = 0, LA = 2.43, Max(EID) = 372230, Max(EOID) = 995038.